<< ドルーズ教徒。 NFL(Week2&Week3) >>
2004年 09月 28日
コインテーブル
コインテーブル。
お金を入れると球が出てきて、ワンゲームずつお金を払う仕組みのビリヤード台。
主にアメリカのバーなどにあり、いわゆるプールバーの語源なのかな?とも思います。
真面目にビリヤードという雰囲気よりも、ビリヤードを通じてのコミュニケーションツール。
お酒を飲みながら、知らない人とワイワイ、、、といった感じ。


日本にも数少ないですが、このコインテーブルがあり、昨日コインテーブルのおいてあるミルウォーキー@六本木に行ってきました。
http://milwaukeebar.ld.infoseek.co.jp/

このコインテーブルの面白い所は、勝者勝ち残りなので、勝ちつづければ200円で延々とプレイ出来ます(値段はお店によって違います)。
負けた人が抜けて、次の人がお金を払って勝者に挑戦。
負けても、またエントリーすれば、挑戦権がまわってくる。
そんなわけで、色々な人と撞けたりします。

そして、ここは六本木。
国際色豊かな相手と撞けるはず。。。


そんなわけで、目的は2つ。
1、色々な人や環境で撞く機会を増やす。
2、英会話に慣れる。

とりあえず、今回は様子見でした。
残念ながら、撞く回数は少なく、話す機会は無かったものの、お店の雰囲気を掴めたのは、収穫。
また行こうっと!


参照URL。
ミルウォーキーバー
[PR]
by barry_lions | 2004-09-28 11:14 | Up The Cue Sports!


<< ドルーズ教徒。      NFL(Week2&Week3) >>


アクセス解析