<< 新日@3/28両国大会(その2)。 K-1@3/27 >>
2004年 04月 02日
新日@3/28両国大会(その1)。
この日のカードは豪華なラインナップ。
得てして、そんな時は焦点が散漫になり、興行的に締まらない大会になることが多く、ごたぶんに漏れずこの日は前半はソコソコ盛り上がったものの、金網マッチ辺りから怪しくなり、セミまでボロボロという内容。
健介vsサップ戦はまったく期待しておらず、この日は終わったと思っていました。
が、意外や意外。
サップのパワーをガッチリ受け止めて、健介が試合を展開するという予想通りの展開が、面白いの面白くないのって、両国が大爆発。
魔界軍に北斗やらのセコンド陣による良い意味での茶番が、会場を飽きさせない。
う~ん、まいった。
正直、健介にこれだけ出来るとは思わなかった。
サップの技を正面から受け止め、強引に投げきり、豪快に負ける。
試合展開も上手く運び、サップを光らせ、ファンを唸らせる。

サップはムタ戦以来の好勝負。
試合後の、魔界~K-1軍という流れも、新日にしてみたら面白い流れ。
不満があるとしたら、K-1軍というインパクトが弱かった事。
ノルキアやらセフォーがいるのに、盛り上がりにかけたのは事実。
あそこはリング上に沢山のモノが投げ込まれるべき展開。そう大仁田の時のように。
でも、K-1側として、ブランドが確立されたのに、いまさら新日と絡むのは自殺行為だと思う。
K-1リタイヤ組を送り込むんだろうけど、K-1ジャパンに送り込んだ方が良いのでは?
まぁ~、K-1ファンでは無いので、どうでも良いが。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-02 23:30 | Battle


<< 新日@3/28両国大会(その2)。      K-1@3/27 >>


アクセス解析