<< アラファト死去。 国家宗教党。 >>
2004年 11月 11日
ヴォルク・ハン
「ヴォルク・ハンが引退試合をする」という記事を先日ニュースサイトで読んだのだが、現在確認出来なくなっている。
引退試合ではなく、現役復帰になったということ?
boutreview.comの記事によると、
未確認情報では母国で議員に立候補したものの、その際のトラブルによってビザ発給が困難になったという噂もあり、事実他団体へのブッキングもないまま今日に至っている。

全日本プロレスに上がるという噂が出たのが数年前。
現在、43歳という年齢を考えると、プロレス転向は難しそう。

愛されるキャラクター。
柔軟な発想。
どれをとってもプロレス向きだっただけに、残念。

ヴォルク・ハン vs 武藤敬二。
ヴォルク・ハン vs 天龍源一郎。
ヴォルク・ハン vs 川田利明。
ヴォルク・ハン vs スタン・ハンセン(引退直前だけど)。

当時、全日にレンタルされていれば、夢のカードが沢山あったのになぁ~。
(試合は面白くないけどキャラのある)カシンやウイリアムス相手でも、面白い試合が観られそうだったし、期待されていた小島、ケアなんかの試合も観たかった。
嵐も頑張っていた時期だけど、シングル対決だと二人で息が上がってしまうシーンが想像出来てしまう、イカンイカン(笑)。


それにしても、Ringsという団体は不思議な団体だったなぁ~。
虚と実。
繁栄と没落。
全体的には地味なメンバーなのに、大盛り上がりだった全盛期。
今思うと豪華なメンバーの割には、地味な印象の強い後期。
# KOKのトーナメントなんて、そのまんまのメンバーで現在実現出来れば、ビックマッチ。

参照URL。
[リングス・リトアニア] 11.20:ヴォルク・ハン、まさかの現役復帰boutreview.com
[PR]
by barry_lions | 2004-11-11 13:54 | Battle


<< アラファト死去。      国家宗教党。 >>


アクセス解析