<< 「過ぎ越しの祭」への秒読み。 「消毒液の臭い、、、慣れるなん... >>
2004年 04月 05日
シャロン、強硬派の閣僚と対立。
イスラエル首相、ガザ地区撤退問題で閣僚らと対立

ガザ地区とヨルダン川西岸といえば、イスラエルが過去の戦争で争ってきた地域。
ここからの撤退問題はパレスチナとの共存において、避けては通れない道ではあるが、タカ派側としても譲れないであろう。
また、パレスチナとしても、中途半端な撤退では満足はいかないはずである。
ここの問題でイスラエル前首相バラクも身動きが出来なくなり、強硬派の現首相シャロンに負けたのだが、そのシャロンが同じ問題で、強硬派の閣僚と対立しているというのは、歴史の皮肉を感じる。
イスラエルの与党が連立政権でないと成り立たないというのが、問題を複雑化している。
ネタニヤフみたいのが、トップになってしまうシナリオが一番怖いが。。。

Seven U.S. troops die in Baghdad fighting
というわけで、イラクでの戦闘は続いている。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-05 13:10 | Middle East


<< 「過ぎ越しの祭」への秒読み。      「消毒液の臭い、、、慣れるなん... >>


アクセス解析