<< パウエル国務長官@中東訪問 NFL(Week10&11) >>
2004年 11月 22日
1122のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

イスラエル軍:誤射でエジプト人警官3人死亡 国境付近
エジプト、自国警察官3人死亡でイスラエルに説明求める
エジプト、自国警察官3人死亡でイスラエルに説明求める


アラファト後継、27%がアッバス議長・地元世論調査
イスラエル首相が次回選挙に出馬、3期目目指す意向表明
イスラエル首相が次回選挙に出馬、3期目目指す意向表明

気になったのは、↓
パレスチナ組織は一方的停戦に応じるべきかとの問いには、反対(46.6%)が賛成(45%)より多かった。 (09:53)
つまりは、一方的停戦に45%の人が賛成していると。
これは、今の状況を打開するには、理不尽だとしてもイスラエルの停戦を飲むという事なのか、それとも(パレスチナ組織を)ハマス等の過激派と指定してなのかが分からない。
どちらにしても、現状を収拾するには、パレスチナ側が引く必要があると考えているとパレスチナ人(地域にもよるだろうが)が、半数近くいるということ。
思ったよりも、冷静に判断している人が多いのかもしれない。
# もしくは、悲観的なのかもしれないが。。。



イスラエル軍:誤射でエジプト人警官3人死亡 国境付近
 イスラエルのボイム国防次官は「残念な事件だった」と遺憾の意を表明。また、シャロン首相はムバラク・エジプト大統領へ電話し、謝罪した。一方、エジプト外務省は「強く非難、抗議すると同時に、迅速かつ徹底的な調査を要求する」との声明を出した。
中略
 イスラエルとエジプトは79年に平和条約を結んだが、00年9月にイスラエル・パレスチナ間で激しい衝突が発生して以来、エジプト世論は反イスラエルに大きく傾いている。今回の事件はこうした傾向に一層拍車をかけることになりそうだ。


エジプト、自国警察官3人死亡でイスラエルに説明求める
[カイロ 18日 ロイター] ガザ地区とエジプトの境界地帯でエジプト人警官3人がイスラエル軍戦車の砲撃を受けて死亡した問題で、エジプトは18日、イスラエルに激しく抗議、この事故を無責任な行動と呼び、十分な説明を求めた。


エジプト、自国警察官3人死亡でイスラエルに説明求める
 エジプト外務省は、「エジプトはこの遺憾な事故を強く抗議する。、イスラエル当局者が早急かつ詳細で包括的な調査を実施することを求める」との声明を発表した。
 これより数時間前、イスラエルのシャロン首相はエジプトのムバラク大統領に電話で謝罪した。
 イスラエル軍は、兵士がエジプト人警官3人を、イスラエル軍に対する爆発物を仕掛けているパレスチナ武装グループと誤認したとしている。


アラファト後継、27%がアッバス議長・地元世論調査
 【カイロ=金沢浩明】アラファト・パレスチナ自治政府前議長を継ぐ指導者にふさわしいのは、パレスチナ解放機構(PLO)議長のアッバス氏(27%)、獄中のバルグーティ氏(15.2%)、PLO主流派ファタハのカドウミ氏(14.5%)の順――。
中略
 調査ではアラファト氏の死去を88.1%が「悲しい」と回答。今後自治政府が弱体化するとの見方が69.3%を占め、アラファト後の将来は悲観的(56.3%)が楽観的(31.4%)を大きく上回った。特に治安情勢について「心配」との声が68.5%にのぼった。パレスチナ組織は一方的停戦に応じるべきかとの問いには、反対(46.6%)が賛成(45%)より多かった。 (09:53)


イスラエル首相が次回選挙に出馬、3期目目指す意向表明
 [エルサレム 18日 ロイター] イスラエルのシャロン首相は18日、党首を務める右派リクードの会合で、2006年に予定される総選挙に出馬し、首相として3期目を目指す意向を表明した。


イスラエル首相が次回選挙に出馬、3期目目指す意向表明
 ただ、リクード党内では、首相の提唱する2005年のガザ地区とヨルダン川西岸からのユダヤ人入植地撤退案に対して賛否両論があり、反対派は10月に議会を通過した同案は「テロリストに報奨を与えるもの」と批判している。
 首相は2001年に首相に就任、2003年に再選され、3期目を目指すとの見方が大勢だった。

[PR]
by barry_lions | 2004-11-22 13:29 | Middle East


<< パウエル国務長官@中東訪問      NFL(Week10&11) >>


アクセス解析