<< 全日@12.5両国。 一転、立候補か?バルグーティ氏 >>
2004年 12月 03日
連立政権崩壊へ。
イスラエル首相が造反閣僚更迭、連立政権崩壊
イスラエル首相が造反閣僚更迭、連立政権崩壊
イスラエル、リクード単独政権に 採決で造反の閣僚更迭
イスラエル与党、政権崩壊の危機に…シヌイが連立離脱
イスラエル・シャロン政権、中道政党との連立解消へ
イスラエル:来年度予算案否決 造反閣僚解任で連立崩壊

苦しいのは、シャロン首相も同じだ。
労働党との連立は、お互いの党内で反発があり、前途多難だ。
来年1月の総選挙に予算案。
綱渡りで渡ってきた感のあるシャロン政権も、大きな転機点を迎えそうだ。



イスラエル首相が造反閣僚更迭、連立政権崩壊
【エルサレム 1日 ロイター】 イスラエルのシャロン首相は1日、来年度予算案が第1回採決で否決されたことを受け、反対票を投じた連立与党の世俗政党シヌイの閣僚らを更迭した。これにより、連立政権は崩壊し与党リクードの単独政権となった。

イスラエル首相が造反閣僚更迭、連立政権崩壊
 側近によると、首相は今後中道の労働党に連立参加を呼びかけ、政権崩壊の回避を模索するとみられている。
 クネセト国会審議終了後、首相はシヌイの閣僚らを更迭を通告。「あなたがたと仕事ができてよかった」と語った。
 首相は6日までに、労働党と協議のうえ、ガザ撤退計画などの実現に向けた「挙国一致」内閣を樹立したい考えだ。

イスラエル、リクード単独政権に 採決で造反の閣僚更迭
 予算案採決の機会はあと2回あるが、最終採決でも否決されれば政権運営は行き詰まり、解散総選挙のシナリオが現実味を帯びる。その場合、来年末をめどとしたガザ撤退の実施が先送りされるだけでなく、選挙結果次第でシャロン首相が続投できなければ撤退計画が破棄される事態も起こりうる。
 採決結果は賛成43、反対69だった。更迭されたのは、ラピード法相(シヌイ党首)、ポラーズ内相、サンドバーグ国家基盤相、シャルギ科学技術相の4人。

イスラエル与党、政権崩壊の危機に…シヌイが連立離脱
 世俗主義を掲げるシヌイは、首相が宗教政党「ユダヤ教連合」(5議席)の要求に応じ、予算案で宗教施設などに対する支出を追加したことに反発、他の野党とともに反対に回った。予算案は、採決の結果、反対が69と賛成43を上回り、否決された。
 首相は、自身が進めるユダヤ人入植地撤去計画を支持する最大野党の中道左派・労働党(21議席)を取り込むことにより、政権崩壊を回避したい考えだ。

イスラエル・シャロン政権、中道政党との連立解消へ
 ただ、労働党内では連立への意見が割れており、仮に新たな連立協議が不調に終わるようだと、早期の解散・総選挙に追い込まれる公算が大きい。シャロン首相が推進するガザ地区などの入植地からの撤退計画の実行に影響する可能性もある。

イスラエル:来年度予算案否決 造反閣僚解任で連立崩壊
 一方、労働党などの野党は、ネタニヤフ財務相(元首相)主導の社会福祉予算の切り詰め策に強く反対していた。イスラエル国会では予算案などの法案成立には、3回の投票でいずれも可決される必要がある。シャロン政権は予算案を見直した上で再度国会に上程するが、来年3月末までに予算案が成立しなかった場合、国会は解散しなければならない。
 労働党のペレス党首(元首相)はシャロン政権が推進するガザ地区撤退計画に賛同しており、連立政権への参加にも前向きとされる。このため、シャロン首相は同党や別の宗教政党を政権に加え、延命を図る構えだ。
 しかし、リクード内には労働党との連立で予算案の抜本的な見直しを迫られることや、ガザ撤退計画に拍車がかかることに反対する勢力もあり、両党間の連立交渉の行方は予断を許さない。
 03年1月の総選挙を経て、シャロン首相は中道右派4党から成る連立政権を発足。だが、ガザ地区撤退計画をめぐる意見の相違から国家統一党(7議席)と国家宗教党(6議席)が相次いで政権を離脱し、少数与党に転落していた。

[PR]
by barry_lions | 2004-12-03 02:12 | Middle East


<< 全日@12.5両国。      一転、立候補か?バルグーティ氏 >>


アクセス解析