<< 1203のパレスチナ、イスラエル関連 連立政権崩壊へ。 >>
2004年 12月 03日
全日@12.5両国。
昨年までは、全日の最終戦といえば、世界最強タッグ決定戦の決勝戦だった。
御馴染みのテーマであるオリンピアが流れれば、年末。
場所は武道館。
全試合終了後、会場に流れる山下達郎の「クリスマス・イブ」。
この日ばかりは、嫌いな曲も素直に受け止められた。

今年に入り、全日は武道館から撤退。
恒例の最強タッグは、シリーズこそ行われたが、規模が小さくなり、優勝戦が東京で行われる事も無かった。

己の身の丈を考えた興業の縮小。
この路線は間違いでは無かったらしく、すこぶる評判は良い。
今のところ、良い方向に向かっているみたいだ。

今年の最終戦は、場所を変えて両国国技館。
そこには特別興業がラインナップされている。

メインは三冠戦。
新日のドームで流れた川田vs天山。
セミは健介ファミリーとRO&Dのイリミネーション。
あとはムタ対決というのもある。

カードを眺めてみても、今回の興業的苦戦は確実と思われた。

が、昨日、水道橋に寄ったついでに、チケットの売れ行きを見てきたら、、、
ほぼ売り切れ状態。
いや~、かなりの驚き。
これが、水道橋のプロレスショップだけの現象で、チケットセンター全体でそういう状態なのかは分からないが、とりあえず売れ行きは悪くない。

全日は、本当に立て直したみたいだ。
しかも、想像していたよりも、ずっと早く。
# というわけで、行って来ます>全日@両国大会。

参照URL。
全日本プロレスオフィシャルサイト



『THE UNCHAINED WORLD』
12月5日(日)17:00 東京・両国国技館

三冠ヘビー級選手権試合
川田利明 vs 天山広吉

5対5イリミネーションマッチ
《健介ファミリー》佐々木健介&天龍源一郎&中嶋勝彦&健心&北斗 晶
vs
《RO&D》TAKAみちのく&太陽ケア&ジャマール&ブキャナン&ディー・ロウ・ブラウン

グレート・ムタ vs GREAT MUTA

小島 聡 vs スーパー・ラブ・マシン

諏訪間幸平試練の七番勝負 30分1本勝負
諏訪間幸平 vs ベイダー

世界ジュニアへニー級選手権
カズ・ハヤシ vs NOSAWA論外

6人タッグマッチ 30分1本勝負
渕 正信&荒谷望誉&平井伸和 vs ラブ・マシン・ストーム&ラブ・マシン・スティール&ミニ・ラブ・マシン

AKIRA&雷陣 明 vs 本間朋晃&石狩太一
名勝負が確実とされるメインに、ごちゃ混ぜのセミ。
プロレスをあまり知らない人でも、カードだけは目を引くムタ対決。
統一性が無いと思われたラインナップが、実は売れ行き好調の要因?

健介ファミリーに、天龍が入れられてしまっているのが、納得いかないけど(ブツブツ)。
[PR]
by barry_lions | 2004-12-03 16:24 | Battle


<< 1203のパレスチナ、イスラエル関連      連立政権崩壊へ。 >>


アクセス解析