<< 24 イラン関連。 >>
2004年 04月 08日
UFC 47@2004.4.2
"Ultimate Fighting Championship 47 -It's On-"
2004年4月2日(金) 米国ネバダ州ラスベガス:マンダレイ・ベイ
↑の感想などを。

メインのティト・オーティス vs チャック・リデルは期待外れの内容。
この試合を待ち望んでいたチャック・リデルと望んではいなかったティト・オーティス、そのモチベーションの差がそのまま出てしまった感じ。
プライドで結果も内容も残せなかったチャック・リデルは、この勝利で再浮上のキッカケにしたいだろう。
また、負けこんでいるティト・オーティスだが、一番人気には変わりなく、これからもライトヘビー級の中心選手なのだろうか?どうなんだろう?

須藤元気は一本勝ち。
終始劣勢だったのも作戦か?と思えるくらい落ち着いた一本勝ち。

イーブス・エドワーズ vs エルメス・フランカ
ロビー・ローラー vs ニック・ディアス

この2試合は文句なしに面白かった。
シーザー・グレイシー・アカデミーのニック・ディアスは是非日本でもまた見たい選手。

それにしても、キャベージことウェズ・コレイラ。
アンドレイ・オロフスキーに敗れたもののキャラクターでは勝っていた(オイオイ)。
シルビアとの一戦が見たかった>アンドレイ・オロフスキー。

試合の詳細が知りたい人は
WOWOWここを見てください。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-08 00:09 | Battle


<< 24      イラン関連。 >>


アクセス解析