<< アルジャジーラ シャロン首相、訪米。 >>
2004年 04月 14日
キャラが変わった!? Y2J
あなたE好きなスポEチE手EEEtrburl=http://trackback.exblog.jp/tb/86

Y2J!Y2J!

昨日までアメリカ人だったのに、今日から突然フランス人!?というのが、アメリカンプロレスのキャラクター変更というかアングルの変更だ。
先日のレッスルマニアでは、サバイバーシリーズで生き埋めにされて殺されたはずの、アンダーテイカーが昔のキャラで蘇った。
墓堀人が墓から蘇る?骨壷ってことは火葬なの?とか細かい突っ込みをしていると、このドラマは楽しめない。

さて、同じくレッスルマニア前後でキャラが微妙に変わったレスラーがいる。
Y2Jことクリス・ジェリコだ。

得意のお喋りは一切無し。
寡黙ながらも、怒りの表情を前面に出して闘うスタイルだ。
観客はベビーフェイスのクリス・ジェリコを待っていた。
Y2Jの大合唱。
思えば、ハムナプトラ2撮影の為、当時主役だったロックがストーリーを離れることになった時に、番組を任されたのはクリス・ジェリコだった。

ともあれ、クリス・ジェリコはバックハンドチョップとナックルパンチを主体にハードコンタクトな試合を組み立てている。
# 冬木軍から天龍同盟って感じ?

クリス・ジェリコ関連では、もう一つニュースが飛び込んできた。
彼のもう一つの顔であるメタルバンドのFOZZY(Moongoose McQueenと名乗っている)の次のアルバムに、ZAKK WYLDEがゲスト参加するという。
FOZZYというバンド名は、オジー・オズボーンから頂いた名前であり、ZAKK WYLDEといえば、そのオジーが見出したギタリスト。
なかなか聞き応えのある組み合わせ。

クリス・ジェリコ、これからの活躍に期待したい。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-14 10:08 | Battle


<< アルジャジーラ      シャロン首相、訪米。 >>


アクセス解析