<< 入植地存続容認とその反応。 その道を極める。 >>
2004年 04月 15日
ランス・アームストロング
あなたの好きなスポーツ選手は?
それは、ランス・アームストロング。

「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」(It's not about the Bike)
彼の自伝であるこの本の中には、彼が傲慢なテキサス出身のアメリカ人である個所が何度か出てくる。
しかし、それはハートの強さや自信に繋がり、スポーツはもちろん闘病にも大切な才能でもある。
その芯の強さがあるからこそ、ランス・アームストロングLance Armstrong)は、癌から帰還して、ツールを5連勝出来たのであろう。

昨年は、大接戦の中、神がかり的なレースでマイヨを守りきったランス。
ヤン・ウルリッヒも大好きなのだが、なぜかランスを応援してしまう。
ランスの所属するUSポスタルは、ブエルタ@2003でもエラスが大逆転勝利を奪っているし(前年は逆転負け)、チームとして見ても良い一年だったであろう。

そんなランス・アームストロングだが、今年で引退するかもしれない。
今までのように圧倒的な強さで勝てなかった昨年。
見る方にしてみれば、スリリングなレースが毎日繰り広げられ面白いツールであったが、彼自身はやはり限界を感じているのだろうか?

ツールとオリンピックの夏はもうすぐやってくる。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-15 11:50 | Bicycle


<< 入植地存続容認とその反応。      その道を極める。 >>


アクセス解析