<< PRIDE GP 2004 開幕戦 入植地存続容認とその反応。 >>
2004年 04月 16日
パレスチナ首相が辞意、ガザ難民キャンプ急襲
入植地存続容認とその反応。
これに追加する形で、自治政府が解体する可能性が出てきた。

パレスチナ首相が辞意 米の政策転換に失望
クレイ首相はただちに「受け入れられない」と非難。パレスチナ紙アルアイヤムによると、首相はパレスチナ評議会(議会)議員に「劇的な方針転換が必要だ」として自らの辞職に加え、首相職の廃止、自治政府の解体の必要性を示唆した。(共同通信)
自治政府の解体は、ロードマップの解体を意味する。
ロードマップの解体は、ブッシュ政権の中東政策の解体を意味する。。。はずだが、ブッシュとシャロンの中には新しい行程表が用意されている気がする。
が、パレスチナの和平の道は見えてこない。
イスラエル軍がガザ難民キャンプ急襲、パレスチナ人20人負傷
[PR]
by barry_lions | 2004-04-16 00:33 | Middle East


<< PRIDE GP 2004 開幕戦      入植地存続容認とその反応。 >>


アクセス解析