<< 海外TVドラマを、CS放送で観... PRIDE GP 2004 開幕戦 >>
2004年 04月 16日
シーア派
シーア派権威シスタニ師、ナジャフに入らないよう米国に警告
 ある高職位の関係者は、「大アヤトラ(最高権威)はシーア派のイラク統治評議会メンバーに対し、ナジャフがレッドライン(越えてはならない線)だと米国人に伝えるよう命じた」と述べた。
シーア派は一枚岩ではなく、若いムクタダ・サドルに対して嫌悪感を持っているアヤトラもいると聞く。
しかしながら、サドル家人気を追い風にして、ムクタダ・サドルが現在一番危険なシーア派になったわけだが、もしアメリカがムクタダ・サドルを排除した場合に、他のシーア派はどのような対応をするのだろうか?

イラン外交官、バグダッドで射殺される
 米国は、イラクのイスラム教シーア派反米急進派ムクタダ・サドル師の民兵組織「マハディ軍」などシーア派武装勢力との戦闘停止の仲介をイランに要請しており、調停のためイラク入りしたイラン代表団が同日、サドル師のたてこもるナジャフに向かっていた。
イラク情勢は収拾のつく気配が見られない。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-16 16:13 | Middle East


<< 海外TVドラマを、CS放送で観...      PRIDE GP 2004 開幕戦 >>


アクセス解析