<< K-1@ソウル。 京ポンから >>
2005年 03月 22日
ハッスル@両国。
a0011865_23192833.jpg観客ジャッジで川田勝利も、小川のキャプテン続投決定
/インリン様主催のM字コンテストも波乱の展開


初の生ハッスル観戦の記念に、簡単な感想をツラツラと。

全体的な感想を言わせてもらえれば、面白かった。
個々の試合を引き出せば、間違い無くつまらなかった。

コミカルなスキットから、シリアスな試合への変換が上手く機能していない。
試合巧者の川田や大谷の試合でさえ、酷い展開なのだから、エースの小川に期待するのが酷というもの。
メインの小川vs川田という、昨年好勝負を繰り広げたカードも、グダグダのまま終ってしまった。
試合の勝者が小川で、ネットでのポイントを川田獲得するというわかりやすい展開で、勝敗は観客ジャッジに託されたわけだが、「両者負け」とかのプラカードも欲しかったりする。


ともあれ、全体的には楽しめた。

インリン様のM字コンテストは、大歓声のエリカ(アジャ)を無視したジャッジに館内は大ブーイング(アジャのM字開脚は土俵入りにしか見えなかったが 汗!)。
翌日の東京スポーツの一面が
判定疑惑/M字開脚。
す、素晴らしい。


また、ハッスルレンジャーが5人揃ったわけだが、思い切って、これをメインにしたらどうだろう?
小川や川田がキャプテンを譲り合っている(結局、両者負けって事?)わけだから、ハッスルレンジャーの5人をキャプテン(メイン)にすえて、展開を考えて見るのも面白いかもしれない。
小川や川田はセミという事で。。。
ケースバイケースで、メイン後のハッスルレンジャーと高田総統との絡みに、どちらかが乱入みたいな感じで、、、って、う~ん、プロレスじゃなくなってしまうなぁ。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-22 23:19 | Battle


<< K-1@ソウル。      京ポンから >>


アクセス解析