<< 本棚は重い? HT。 >>
2005年 03月 28日
0326。
330日ぶり勝利!野獣がヒーロー
死闘60分…小島ドローでV1

なんと、新日は、先月の失敗を取り返すべく、60分フルタイムドローという結果を選んだ。
プロレスにおける関節技というものは、休憩タイムでしかないと思っているので、先月失速してしまった天山よりも、中邑の方が長時間の試合は向いているともいえるが、賭けであることには間違いない。

そして、挑戦者決定トーナメントを勝ち上がった天山は、5月のドーム、IWGPに挑戦する。
今回の突然のタイトルマッチ、ゴタゴタした挑戦者決定トーナメント、この辺りに新日の慌しさを感じるが、せっかくなんだから、偶然の産物である統一王者をプロレス界全体でプッシュした方が良い気がする。

HERO'S。
テレビで見る限り、前田色は全く感じられなかった。
時々写る怪しい人くらいのイメージか?
この辺り、団体とテレビ局の思惑が噛みあっていないと邪推出来る。

さて、HERO'Sの試合結果だが、宇野を衝撃的なヒザ蹴りで破ったヨアキム・ハンセンという試合以外は順当な結果と内容に終った。
B.J.ペンは体重差を克服出来ず、ラモン・デッカーはMAXに標準?

キム・ミンス、秋山。
在日の前田にとって、それぞれ大物に勝って欲しかったのだろう。
結果は結果。韓流ブームには、乗れず、、、か?

ともあれ、上井と前田のタッグは旗揚げした。
新日は振り出しに戻そうと躍起になっている。

W-1、新日ドーム。

気楽な観戦者の立場から言わせてもらえれば、面白ければ何でも良いので、楽しい興行を提供して下さいな。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-28 12:42 | Battle


<< 本棚は重い?      HT。 >>


アクセス解析