<< ナッシュ・ブリッジズ vs ホ... 内外での温度差。 >>
2004年 04月 21日
ガザ侵攻
イスラエル軍がガザ北部に侵攻したのこと。

イスラエル軍、ガザ北部に侵攻 パレスチナ人5人死亡
イスラエル軍は20日午後、パレスチナ自治区ガザ北部に侵攻し、自治政府筋によるとパレスチナ人5人が死亡、約30人が負傷した。イスラム過激派ハマスが、最高指導者ランティシ氏の殺害後にガザ北部からロケット弾による報復攻撃を激化させており、過激派の攻撃を阻止するための作戦とみられる。イスラエル兵にも5人の負傷者が出た。
イスラエル軍:報復阻止でガザ侵攻、5人死亡
ガザ地区では17日にイスラム原理主義組織「ハマス」のガザ地区指導者ランティシ氏が暗殺されて以来、報復として武装勢力によるロケット砲攻撃が激化。入植地の住宅に命中するなどして、これまでに乳幼児を含む10人近くが負傷していた。
報復には報復を。
元々対話プログラムに移行するつもりなどは無かったんだろうなぁ~>イスラエル。
イスラエルの攻撃は、国内のタカ派への欲求を満たす政治的な配慮でもあり、シャロン政権の存続問題としても重要な攻撃だ。
しかしながら、あまりテロが続くと、国民が我慢出来ずに平和路線に切り替わるのが、これまでの流れだったがシャロン政権はまだまだ続きそうだ。

イスラエル:スイス大使がパレスチナ占領政策に抗議
スイスの駐イスラエル大使が、イスラエルのパレスチナ占領政策に抗議し、第二次大戦中ユダヤ人を救ったスイス人の名誉をたたえるためエルサレムで開かれた式典をボイコットしていたことがわかった。スイス放送などが伝えた。
一方、イスラエルの政策を批判する声は世界的に広まっている。

世界中で孤立してもイスラエルは意見を曲げないだろう。
ナチスのホロコーストで、世界中がユダヤ人を見殺しにしたのだから、ユダヤ人は世界中を敵にまわしても自分達は自分達で守らなければならない、と思っている人もいるのだから。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-21 17:29 | Middle East


<< ナッシュ・ブリッジズ vs ホ...      内外での温度差。 >>


アクセス解析