<< ミュンヘン・オリンピックを映画... ナッシュ・ブリッジズ vs ホ... >>
2004年 04月 22日
QBカート・ワーナー
ワーナー解雇!?
QBワーナーがラムズからの放出受け入れ

昨シーズン、開幕そうそうに脳震盪で退場し、それ以後先発をマーク・バルジャーに譲る形になったカート・ワーナー。
彼がヘッドセットをつけてサイドラインに居る姿を、ラムズの試合中は何度もカメラが捕らえることになり、ファンはその姿を目撃する事になる。
やはり痛々しかった。

昨年はカート・ワーナーが控えにまわり、マーシャル・フォークも怪我に悩まされる。
タイタンズとの歴史に残る試合で、スーパーボウルを制したラムズの中心人物が少しずつ減り、新しい顔がチームを作っていく。
それは正しい流れなのだが、寂しい気持ちも正しい感情だ。

昨シーズン終盤。
不調のマーク・バルジャーとの交代を告げられた際、「彼なら出来るはずだから、もう少し我慢してみてくれ」とマーク・バルジャーを擁護したカート・ワーナー。
# 結果、カート・ワーナーの忠告通り、マーク・バルジャーが立ち直り試合に勝利した。

シーズン終了後、敬虔なクリスチャンと知られる彼を「聖書の読みすぎ」とコメントした球団首脳陣に対して、批判をしてしまい謝罪をしたワーナー。
この時点では、まだラムズに残るのかな?と思っていましたが。。。

ラムズはベアーズを解雇されたクリス・チャンドラー(QB)と契約し、マーク・バルジャーをスターターとして固定するつもりだ。

放出されたカート・ワーナーの次のチームは分からない。
だが、彼ほどのQBなら、喉から手が出るほど欲しいと思っているチームもあるだろう(サラリーキャップしだいだけど)。

不定期刊行 アメフト雑記さんの記事のトラックバックです。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-22 15:10 | NFL


<< ミュンヘン・オリンピックを映画...      ナッシュ・ブリッジズ vs ホ... >>


アクセス解析