<< 最近、見た映画。 死闘@マンチェスター >>
2005年 06月 20日
無観客試合(その2)。
何故に「プロレスやアメフト(NFL)の場合は、観客の有無が大きく左右する」の?との質問があったので、簡単にメモ。

まず、プロレスの場合は、闘うレスラーが観客の反応を見ながら、決まっている勝敗に向かって進んでいく競技なので、観ている側のリアクションが無いと組み立てが難しい。
その部分を持って、死闘と取ればいいのかもしれないけど、実際にテレビ等で見ると、自慰行為にしか見えなかったりするわけで、、、

NFLの場合は、クラウド・ノイズという観客の攻撃(?)が存在したりする。
クラウド・ノイズ (Crowd Noise)
     NFLの名物の1つで、オフェンスのプレイコール(サイン)を聴こえないようにするため、お客さんが騒いで邪魔をすること。
     これによってアウェーチームはタイムアウトを取るハメになることも多い。(;^_^A
つまり、アウェーチームのチームがオフェンス時に、プレイコールやハットなどが伝わらないように、ホームチームのファンが大声を出して、コールをかき消す。
実際にタイミングが合わないで反則を犯してしまったり、タイムアウトを取らざるをえなかったりする状況に陥ったりするので、NFLはファンの熱狂度でホーム&アウェイの差が大きいスポーツとされている。




ここからは、goiguchi殿への私信。

>でもそんな冷静に、第三者的な目で見るプロレスファンは、世界広しと言えども、barryさん含めて4人位しかいないんじゃないすか?

いえいえ、マニアックな世界ですから、もっともっとマニアックな見方をしている人は沢山いますです、ハイ。

>ノーピープルにするんだったら、公表しないでやればいいのに(プロレスの話)。徹子の部屋か何かで、実は十年前やってました。みたいな。

公表しないとなると、興行として活かせないので、試合を行う意味が無くなっちゃいます。
たとえば、人気実力共にナンバー1の王者が、伏兵の挑戦者を迎え撃つシリーズ最終戦(相撲でいえば千秋楽かな?)。
こんな時、必ずシリーズの序盤や中盤で前哨戦が行われて、挑戦者が王者を圧倒したりして、最終戦の興行を煽るわけです。だって、ここで強い王者が弱い挑戦者を子供扱いの試合を展開なんかしたら、最終戦のチケットの売り上げが伸びないですもん。
たとえば、ここの前哨戦が公表しない試合だったりしたら、観客の注目が集まらない。

でも、敏腕のシナリオライターがいたら、内容や勝敗を公表しない試合(道場マッチ?)をシリーズ途中に組み入れて、面白いシリーズ展開を描けるのかもしれないけど。。。

ちなみに、今現在、徹子の部屋に出られるレスラーって少ないかも?悲しい。

と、こんな感じでぇす。


参照URL。
★NFL FAN ZONE★アメフト用語★★NFL FAN ZONE★
[PR]
by barry_lions | 2005-06-20 23:32 | Memo


<< 最近、見た映画。      死闘@マンチェスター >>


アクセス解析