<< 0510パレスチナ関連。 シャロン首相、訪米を中止。 >>
2004年 05月 10日
SOILWORK with DARK TRANQUILLITY@渋谷AX(2004/5/3)
もう一週間近く前の話題ですが、行って来たので、軽く感想などを。。。
(GWが遥か昔の出来事のようで悲しい)。
今回のライブは、友達がチケット買い、強引に連れて行かれたという感じなので、DARK TRANQUILLITYはアルバムを聞き込んでおらず、SOILWORKは全く聞いた事も無いという有り様(SOULFLYじゃないの?ってレベル)。
なので、本当に適当な感想です(毎度の事ですが 汗!)。

渋谷AX
ここ、初めて行きました。
何度か横を通ったり、遠くから見たりしていたので、場所は知っていたのですが、中に入ってビックリ。
外観で感じるよりも、中はこぢんまりした感じ。
クラブチッタを少々小さくして、赤坂ブリッツのように2階を付けた感じかな。
新しい建物だけに、綺麗な作りながら、コインロッカーが外にしか無く、しかも電灯も何も無いので、帰りは真っ暗で自分のロッカーを探すのが面倒だったりして(汗!)。

DARK TRANQUILLITY
さて、オープニングアクトのDARK TRANQUILLITY。
前述した通り、今回はアルバムを聞き込んでいないので、なんとも言えないですが、前回の来日の時に聞いたのと比べると、Keyが厚い厚い。
自分の居た場所に問題があったのか、Gはほとんど聞こえず、KeyとBが中心。
その分、ゴシックメタル色を強く感じてしまいました。

SOILWORK
これは本当に聞いた事が無かったので、ある意味客観的に見られて、その分楽しめました。
アルバムの初期と現在で違いがあるらしく、スラッシュ然とした初期と、聴きやすいメロディーに皆で合唱の現在という二つの顔を見せてくれましたが、本当のところ、ファンはどちらを望んでいるのでしょうか?はて?
見たところ、オーディエンスはどちらの曲にも好意的な反応をしており、SOILWORKなら良いということなのかな?
もちろん、それはそれでアリだと思います、ハイ。

というわけで、3時間強のライブを終えて、新宿で働いている友達と合流して、最終まで飲んでおりました。
そんなGWの一日でした。おしまい。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-10 13:18 | Music


<< 0510パレスチナ関連。      シャロン首相、訪米を中止。 >>


アクセス解析