<< 輸入権。 優先席付近では、携帯電話の電源... >>
2004年 05月 12日
0512(昨日の大規模な衝突)
昨日のガチ地区は、イスラエル兵6人が殺害されるという大規模な衝突となった。

ガザでイスラエル軍と過激派戦闘、15人死亡
 イスラエル軍はガザ撤退前に過激派の基盤を壊滅させることを目指し掃討作戦を強化しているが、撤退後のガザの支配権確立をにらむハマスはガザ内での攻撃に拍車をかけ、ロケット弾でイスラエルやユダヤ人入植地への攻撃を続けている。
 軍のこの日の侵攻は、ロケット弾を製造する拠点を破壊する狙いで、地上部隊との衝突でパレスチナ人7人が死亡、午後には武装ヘリコプターが車にミサイルを発射し、2人が死亡した。自治政府筋によると負傷者は約100人にのぼる。
 また、軍地上部隊のうち、兵員輸送車両1両が同日早朝、道路上に仕掛けられた爆弾で爆破され、兵士6人が死亡した。ハマス軍事部門が犯行を認める声明を出した。
ガザで衝突、14人死亡 イスラエル、大規模報復へ

 イスラエル軍によると、軍事作戦に伴う犠牲としては、兵士9人が死亡した2002年11月以来の多さ。イスラエルのシャロン首相は国会での演説で「過激派との戦いは決してやめない」と強調、緊急の治安閣議を招集し、大規模な報復作戦に踏み切るとみられる。
 イスラエル軍は同日未明、ヘリコプターや装甲車などでガザ市の人口密集地区に侵攻。ハマスや原理主義組織イスラム聖戦のメンバーらと激しい銃撃戦を展開した。(共同通信)
ガザで衝突、イスラエル兵6人、パレスチナ人7人死亡
 病院当局者は、パレスチナ人の死亡者の中には子ども4人が含まれていると述べたが、イスラエル軍のダン・ハレル南方地区司令官は、死亡したパレスチナ人は全員が武装勢力のメンバーだと述べた。
ハマス、イスラム聖戦、アルアクサー殉教者軍団はそれぞれ、イスラエル兵2人の遺体の一部を所持していると述べ、イスラエル側との交渉材料とするとしている。ハレル司令官は記者団に、兵士の遺体回収が急務だと述べた。同司令官によると、イスラエル軍が現場周辺を制圧しており、同軍が周辺の家宅捜索を行っている。
シャロン首相は同日夜、安全保障閣議を招集した。
攻撃停止を遺体返還条件に=報復決定持ち越し-イスラエル治安閣議
 イスラム原理主義組織イスラム聖戦の幹部は11日夜、軍による攻撃の完全停止やパレスチナ人囚人の釈放交渉開始を、兵士の遺体断片返還の条件にする考えを明らかにした。イスラエルは反発しており、事態は複雑化する可能性も出てきた。
昨日の大規模な衝突の(日本のメジャー紙が伝える)詳細だ。
パレスチナ過激派や戦闘の巻き込まれたパレスチナ人は、かなりの数が死んでいるのだが、イスラエル兵が大量に殺害されたのは2年振りに近いという。
不公平感もあるが、死体という人質をとったパレスチナ過激派(ハマス、イスラム聖戦、アルアクサー殉教者軍団)はどのような報復があるかが分からないわけではあるまい。

イスラエル:ガザ撤退否決 撤退めぐり戦闘激化--侵攻、報復で悪循
 シャロン首相の撤退計画には、130万人のパレスチナ人が暮らすガザ地区で、わずか7500人のユダヤ人入植者を軍が防衛し続けることが「割に合わなくなった」との打算がある。イラクの戦後処理でつまずいたブッシュ米政権も中東和平の前進を印象付ける撤退計画を歓迎。国連、欧州連合(EU)、ロシアを含めた4者協議も賛成した。
 だが、皮肉にも撤退計画は、ガザでの勢力拡大を目指す過激派を勢いづかせ、イスラエル軍のさらなる報復を呼ぶという悪循環を招いている。
 ガザのパレスチナ人ジャーナリストは「(ハマスの精神的指導者)ヤシン師と(後継者)ランティシ氏の暗殺が武装勢力の統合に拍車をかけた」と指摘、暗殺によってハマスとは冷たい関係にあったパレスチナ解放機構(PLO)系の武装組織が歩み寄り、共同で反イスラエル闘争を激化させていると説明する。
 撤退計画は「ガザ地区が占領地ではなくなる」と主張する一方、「脅威に対し、予防的措置を含む自衛権を有する」と同地への再侵攻を正当化している。イスラエル人記者は「パレスチナ自治政府が過激派対策を怠れば、イスラエルはガザへの再派兵をちゅうちょしないとの意思を示した」と分析している。
5/11 イラク人捕虜虐待への報復! イスラエルの英国戦没者墓地、荒らされる 
イスラエルのガザ自治区にある英国連邦戦没者墓地が、パレスチナ人ギャングによって荒らされ、英国軍のイラク人虐待に対する報復行為と見られていることを英国の大衆紙「デイリー・メール」が伝えた。
米大統領、パレスチナにガザ地区撤退案支持を呼びかけ再送:米大統領、パレスチナにガザ地区撤退案支持を呼びかけ
 11日 ロイター] ブッシュ米大統領は11日、パレスチナ自治政府のクレイ首相に書簡を送り、イスラエルのガザ地区撤退計画を支持するよう呼びかけるとともに、最終的なパレスチナ国家樹立と中東和平交渉への支持をあらためて表明した。

[PR]
by barry_lions | 2004-05-12 17:10 | Middle East


<< 輸入権。      優先席付近では、携帯電話の電源... >>


アクセス解析