<< 新たなイスラエル兵の遺体。 イスラエル兵の遺体返還へ。 >>
2004年 05月 14日
非同盟諸国
国連が平和維持活動を=パレスチナ問題で非同盟諸国
 非同盟諸国会議のパレスチナ問題委員会は13日、マレーシアの行政首都プトラジャヤで開いた閣僚級会合で、中東和平に向けてパレスチナでの国連平和維持活動を求める声明を採択した。
非同盟諸国会議、パレスチナ問題で米などに行程表履行求める
 同日夕に採択した共同声明では中東和平の指針であるロードマップ(行程表)について「いまだに履行されていないことに深く失望する」と表明。行程表を作成した米、ロシア、国連、欧州連合(EU)などに履行を求める閣僚級の代表団を組織する方針を打ち出した。
非同盟運動ウォッチ
非同盟諸国/現代政治用語辞典/Pol-Words NET

ロードマップの本質に立ち返るより、米国がイラクから兵を撤退させることが先かもしれない。
というより、イラクでの紛争が続くかぎり、アメリカはイスラエルを支持するわけで、イスラエル寄りに方向転換したロードマップになってしまうと思われる。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-14 00:27 | Middle East


<< 新たなイスラエル兵の遺体。      イスラエル兵の遺体返還へ。 >>


アクセス解析