<< AMORPHIS / Tale... パレスチナ国家樹立へ向けて。 >>
2004年 05月 16日
0515のガザ地区。
ガザで遺体捜索のイスラエル兵4人、攻撃受け死傷
 イスラエル放送などによると、ガザ地区南部のパレスチナ自治区ラファ難民キャンプで14日、イスラエル兵2人が武装パレスチナ人の銃撃を受け死亡、2人が負傷した。イスラム原理主義組織ハマスが犯行を認めた。パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハ系の武装組織アルアクサ殉教者旅団による犯行との情報もある。
イスラエル兵2人死亡、ガザ南部で衝突続く
 12日に兵員輸送車の爆破でイスラエル兵5人が死亡したエジプトとの境界地帯では、イスラエル軍は安全確保を名目にエジプトとの境界沿いにある難民キャンプの家屋撤去を開始。ブルドーザーが次々と80軒以上の家屋を破壊、少なくともパレスチナ人3人が下敷きになった。追い出されたパレスチナ人500人が国連が運営する学校に集まっている。
ガザ衝突、犠牲者拡大 軍とパレスチナ人、計6人死亡
 パレスチナ自治区ガザに侵攻したイスラエル軍と武装パレスチナ人の衝突による犠牲者が、増え続けている。ガザ南端のラファ難民キャンプで14日、イスラエル兵2人が銃撃され死亡、パレスチナ人も4人が死亡した。イスラエル軍の犠牲者は4日間で13人と、過去2年で最悪の規模。ガザ撤退を前にした過激派掃討戦で、イスラエルは予想を超える苦戦を強いられている。
イスラエル兵の死傷者の数が増え続けている。
こうなると、イスラエル軍の侵攻は、さらに激しさを増しそうだ。

イスラエル軍がガザ地区攻撃、パレスチナ人2人が負傷
 イスラエル放送などによると、イスラエル軍は15日、ガザ地区南部のパレスチナ自治区ラファ難民キャンプにあるイスラム原理主義組織「イスラム聖戦」幹部の自宅に、武装ヘリによるミサイル攻撃を行った。
イスラエル:イスラム聖戦指導者の暗殺狙いミサイル攻撃
 イスラム聖戦によると同氏は無事だった。同氏を狙った暗殺未遂事件とみられ、聖戦側は報復を宣言した。
イスラエルはパレスチナ過激派指導者への(報復という名目上での)暗殺を続けているみたいだ。
事実上、過激派を解体してしまえば、政治的な側面での交渉はスムーズに進む。
パレスチナ自治政府のみを交渉相手にすれば良いわけだ。
しかし、それで本当の治安安定に繋がるかといえば、疑問だ。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-16 02:11 | Middle East


<< AMORPHIS / Tale...      パレスチナ国家樹立へ向けて。 >>


アクセス解析