<< 国連安保理採択 今日はスカパーの開放日。 >>
2004年 05月 21日
デモに対してミサイル攻撃(昨日のつづき)。
イスラエル軍、ガザでデモ隊にミサイル 死傷者多数
 パレスチナ自治政府筋らによると、デモ隊はイスラエル軍が制圧しているラファ近郊のテルスルタン地区へ向かい、イスラエルの侵攻に抗議していた。
イスラエル軍は、「ラファでの出来事は非常に深刻なもので、民間人の命が失われたことを深く憂慮する」とした上で、「民間人に向けて軍が故意に発砲したことは一切ない」と主張。発射したミサイル1発は、人のいない場所に向けたもので、デモ隊内にいた武装勢力を鎮圧するのが目的だったと説明。また空き家となっている建物に戦車砲を発射したとして、これが「死傷者につながった可能性はある」と認めた。
イスラエル軍がデモ隊に発砲、10人死亡…ガザ
 イスラエル軍報道官によると、デモ隊が同国軍部隊に迫ってきたため、武装ヘリから無人地帯にミサイル1発を発射して威嚇。それでも行進が続いたため、戦車が周囲の建物に砲弾4発を発射したが、そのうちの1発が誤ってデモ隊に当たった可能性があるとしている。イスラエル軍は声明を出し、市民の犠牲者が出たことに遺憾の意を表明した。同国軍が軍事作戦で手落ちを認めるのは異例だ。
 デモ隊にはパレスチナ人約3000人が参加していた。同国軍は一部のパレスチナ人が武装していたと主張するが、大半が一般市民だったことは間違いない。
イスラエル軍の空爆でパレスチナ人3人死亡=ガザ
【エルサレム20日時事】AFP通信などによると、イスラエル軍の武装ヘリコプターが19日深夜から20日未明にかけ、ガザ地区南部のパレスチナ自治区ラファで、武装したパレスチナ人にミサイルを発射し、3人を殺害した。
イスラエルが再び攻撃、ガザ難民キャンプで5人死亡
 AP通信によると、イスラエル軍は20日未明、キャンプにあるイスラム原理主義組織「イスラム聖戦」幹部所有の4階建てビルを破壊した。死傷者の有無などは不明。
 イスラエルのモファズ国防相は19日、軍のパレスチナ人のデモ隊への発砲事件に言及して、遺憾の意を表しながらも、キャンプが「ガザ地区への武器の主要な輸送路になっている」と指摘し、当面軍事作戦を継続する方針を示した。
読売とCNNでイスラエル軍の発表が違っている。
読売では、「ミサイル1発を発射して威嚇」した後、戦車からの「1発が誤ってデモ隊に当たった可能性がある」としているが、CNNは「空き家となっている建物に戦車砲を発射」が原因となっている。
どちらにしても、戦車の砲弾がデモ隊に向けて発射されたのは間違いないようだ。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-21 01:07 | Middle East


<< 国連安保理採択      今日はスカパーの開放日。 >>


アクセス解析