<< パレスチナ関連のアメリカの対応 デモに対してミサイル攻撃(昨日... >>
2004年 05月 21日
国連安保理採択
イスラエル、国際社会の批判受けるもガザ地区攻撃継続
 国連安全保障理事会は、アラブ諸国の要請に基づいて協議を行い、パレスチナ人の住宅破壊停止と暴力の終結をイスラエルに求める決議を採択した。アラブ諸国は、イスラエルによるラファ攻撃を「戦争犯罪」と位置づけている。
イスラエル、国際社会の批判受けるもガザ地区攻撃継続
 イスラエルと親密な関係にある米国も、今回は拒否権を発動して決議を阻止する措置をとらず、投票を棄権する異例の立場をとった。またブッシュ大統領は、イスラエルに自制を求めている。
 しかしイスラエル軍は、先週ガザ地区で13人のイスラエル兵士が殺害されたことを受け、こうした国際社会の声に耳を貸さず、武器運搬用のトンネル捜索を理由にエジプト国境付近まで進攻している。
安保理、イスラエル非難決議採択・暴力停止求める
【ニューヨーク19日共同】国連安全保障理事会は19日、イスラエル軍によるガザ地区のパレスチナ難民キャンプの住宅や建物の破壊に懸念を表明し、イスラエルに暴力行為の停止を求める決議を賛成多数で採択した。安保理メンバー15カ国のうち14カ国が賛成、米国は棄権した。
国連安保理、イスラエル非難決議…米は棄権・反対無し
 米国は、アルジェリアなどが作成した決議案の語調を弱めた上、拒否権行使を控え、棄権に回った。
 決議は、イスラエルに対して、国際人権法を順守するよう要求。ラファの難民キャンプなどで行われている民家の破壊活動を即時停止し、中東和平の行程表(ロードマップ)に定められた義務の履行を求めた。
ガザ家屋破壊の中止求める決議=米は棄権-国連安保理採択
イスラエル非難の決議案に繰り返し拒否権を発動している米国は、アラブ諸国側の示した譲歩を評価し、今回は棄権に回った
国連安保理:イスラエル非難決議を採択 米は棄権
 米国のカニングハム国連次席大使は、パレスチナ過激派のテロからイスラエルが自衛する権利を認めながらも、「ここ数日間のイスラエル軍による作戦は平和と安全に寄与しない」などと指摘。一方でパレスチナ過激派がラファのトンネルを通じ、ガザ地区に武器を密輸してきたなどと批判した。
 イスラエル軍は先週以来、ラファ地区に第3次中東戦争(1967年)以来、最大規模とされる猛攻をかけ、国連救援機関によると、判明しただけで191戸の民家が破壊され、2200人が住む場所を奪われたという。この2日間でパレスチナ側の死者は少なくとも34人にのぼっている。
安保理、イスラエル非難決議採択 米が拒否せず
 米国務省も、ラファでの民間人死傷について「深く憂慮している」とコメント。エレリ報道官は、「米政府のあらゆるレベルでイスラエル政府と接触し、事実関係の調査と報告を求めている」と話した。
ラファでの民間人死傷については、アナン国連事務総長も19日、「強く非難する」と声明を発表し、軍事作戦の「即時停止」を求めた。
ガザでの攻撃でイスラエルを非難 国連事務総長
パレスチナ自治区ガザのラファでイスラエル軍のミサイル攻撃により多数の死傷者がでた事件で、アナン国連事務総長は19日、声明を発表、「大勢の女性や子どもを含む平和的なデモ参加者の殺害」を非難し、イスラエルに軍事行動を即時やめるよう求めた。アナン氏が記者団に語ったところによると、事件後、アラファト自治政府議長が電話でアナン氏に国際社会の支援を要請。アナン氏はパウエル米国務長官らと善後策を協議したという。
国連安保理、イスラエル非難決議採択
 さらにイスラエル政府に対し、国際法を順守し暴力行為を停止するよう要求。イスラエルとパレスチナ自治政府双方に中東和平の指針である行程表(ロードマップ)の順守を求めた。アナン事務総長も同日、イスラエル軍を強く非難する声明を発表。軍事作戦の即時停止を求めた。
ガザの住宅取り壊しで安保理、国際法順守求める決議
 決議案はアルジェリアなどが提出したもので、当初は「取り壊しの中止」を明記していたが、常任理事国である米国の拒否権行使を避けるため、穏やかな文言に変更された。
 決議は前文で、ガザのラファ難民キャンプでの市民殺害を非難し、最近の取り壊しに懸念を表明。イスラエルに「国際法の義務、とくに、法に反して住宅を取り壊さない義務の順守」を要求し、双方に「暴力の停止」を求めている。
 協議の席上、カニンガム米国連次席大使は「この数日のガザでの軍事行動が、平和と安全に寄与するとは思わない」とイスラエルに自制を求めた。しかし、決議案には「ラファの地下トンネルが、パレスチナ人テロリストへの武器搬入地点になっている事実が反映されていない」と、棄権の理由を説明した。

[PR]
by barry_lions | 2004-05-21 01:35 | Middle East


<< パレスチナ関連のアメリカの対応      デモに対してミサイル攻撃(昨日... >>


アクセス解析