<< It was a Steel Curtain call >>
2006年 01月 23日
Conference Championships
いよいよ「Conference Championships」キックオフの時間が近づいてきた。
カードは、AFCが「スティーラーズ@ブロンコス」NFCが「パンサーズ@シーホークス」。
スティーラーズとパンサーズを応援しているが、ブロンコスとシーホークスが有利な気も。
ブロンコス(AFC)×シーホークス(NFC) 21%
ブロンコス(AFC)×パンサーズ(NFC) 14%
スティーラーズ(AFC)×シーホークス(NFC) 37%
スティーラーズ(AFC)×パンサーズ(NFC) 28%
Total Votes: 2,170
というのがファンのスーパー予想カード。つまり、今日の勝者予想。ちなみに本場アメリカのSI.comでは、
Who will win Sunday's title games?
Broncos, Panthers 15% 1700 votes
Broncos, Seahawks 24% 2624 votes
Steelers, Panthers 33% 3669 votes
Steelers, Seahawks 27% 3029 votes
Total: 11022 votes
となっている。


パンサーズのDEペッパーズが2日連続で練習を欠席

という記事もあるが、今日のESPNのニュースでは、試合には間に合うということ。
また、対するシーホークスのアレキサンダーは問題無く練習に復帰したとか。
「パンサーズディフェンスは、アレキサンダーにヒットを重ねて、調子を確かめろ」というのがESPNコメンテーターの意見だ。
逆にシーホークスのディフェンスは、スティーブ・スミスをダブルカバーで仕事をさせるなとのこと。


NFLが、ポラマルのプレイについて誤審を認めるa0011865_1624922.jpg

完全にモメンタムが変わったこのジャッジに、判決(?)が出た。
スリリングな試合終盤のきっかけとなったものの、あのままスティーラーズが負けてしまっていたらどうなってしまったんだろう?という疑問も残る。

ベティスの最後の最後のファンブル。
彼のNFL最後のプレイがあのファンブルにならないで本当に良かったと思う。
なんでも会場では心臓が止まって救急車で運ばれた人がいたとか(命に別状は無く、チャンピオンシップは家でゆっくり見るとの話)。

ESPNでは、ファンブル後のロスリスバーガーのタックルを「完璧な救済」と称していた。
セーフティの役割を見事に果たしたベンは「回りに足が速いのが一人もいなかったので、必死だったよ」とインタビューでは笑っていた。
対するブロンコスは、ペイトリオッツの3連覇を阻止した勢いがある。

どちらのカードも目が離せない。
そのキックオフはもうすぐ。
[PR]
by barry_lions | 2006-01-23 03:29 | NFL


<< It was a Steel      Curtain call >>


アクセス解析