<< ジロ・デ・イタリア2004、第... プロローグ、第1ステージ(ジロ... >>
2004年 05月 25日
ガザ難民キャンプの全部隊を撤退へ
イスラエル軍、ラファの大規模作戦終了=死者40人以上、家屋100軒破壊
 イスラエル軍は24日、ガザ地区南部のパレスチナ自治区ラファで18日に着手した大規模作戦を終了したと発表した。
イスラエル、ガザ地区南部の包囲を解除
 イスラエル軍関係者によると、イスラエル軍が早朝にガザ地区のラファ周辺に対する包囲を解除した。
イスラエル、ガザ地区南部の包囲を解除
 今回包囲が解除されたのはテルスルタン地域で、「新たな展開」を受けた「パレスチナ住民に対する条件緩和」が目的だが、エジプト国境地域には引き続き軍を展開するという。
ガザ大規模侵攻作戦終わる
 イスラエル軍は24日夜、エジプトとの境界に近いガザ地区南部のパレスチナ自治区ラファに残っていた部隊を撤退させ、18日から始まった大規模侵攻作戦は終了した。軍報道官によると、今回の作戦でパレスチナ人の死者は計54人で、うち14人が武器を持たない市民の犠牲者だった。
イスラエル軍、ガザの難民キャンプから全部隊撤退
 イスラエル軍はエジプトとの境界沿いにあるラファが、武器密輸や攻撃の拠点になっているとみて戦車や装甲車で侵攻、密輸トンネルの発見や破壊を名目に境界沿いの民家を破壊した。国連は作戦開始以来180戸が破壊されたとしているが、イスラエル軍のハレル少将は同日、作戦で破壊したり、被害を与えたりした住居は56戸だと述べた。
ガザ大規模侵攻作戦終わる、54人死亡
 国際社会から非難を浴びた民家などの破壊に関して、軍は56棟を破壊したと説明しているが、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)は、破壊された建物は約180棟に上るとしている。
イスラエル軍がラファ撤退完了
 パレスチナ自治政府筋は死者は少なくとも65人、その多くが一般市民だとしている。戦車やブルドーザーで住宅が押しつぶされたというパレスチナ人住民の証言と軍の説明にも食い違いがある。
 イスラエル軍は21日に一部の部隊を撤退させた後、段階的に規模を縮小しながら作戦を続けてきた。
イスラエル軍:テルスルタン地区から撤退
 イスラエル軍は組織的な家屋破壊を否定し、「多くの家屋はパレスチナ武装勢力の爆弾や戦闘によって破壊されたものだ」と主張している。
イスラエルのガザ侵攻作戦は、これで一段落といったところか。
国際的な世論からの回避と、作戦の進行の具合とがタイミング良く重なっての撤退なのかもしれない。
もちろん、「エジプト国境地域には引き続き軍を展開する」とのことで、月末の「一方的な撤退案」の採決によっては、その前後に再び侵攻する可能性は否定出来ない。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-25 16:58 | Middle East


<< ジロ・デ・イタリア2004、第...      プロローグ、第1ステージ(ジロ... >>


アクセス解析