<< 米軍、お祝いの最中の民家へ誤爆 「一方的な撤退案」の修正案。 >>
2004年 05月 28日
ブラックメタル
ブラックメタルというジャンルを知っているだろうか?
黒人の演奏するメタルではなく(そういえば、リビング・カラーの再結成の噂は?)、悪魔崇拝のメタルというカテゴリーだ。

簡単な説明なら↓が参考になる。
ブラックメタル - Wikipedia
はてなダイアリー ブラックメタル
スカンジナビア半島から発生した、この狂気的なジャンルは、様々な事件を起こして問題になった。
ブラックメタルシーンが対外的に有名になったのは、そのシーンに属するBURZUMというバンドのVarg Vikernessがノルウェーの歴史ある教会を放火したときであろう。この事件をきっかけとし、ノルウェー国内のみならず、世界のメタルシーンをブラックメタルという単語が席巻した。
Inner Circleという悪魔崇拝組織に属して、教会に放火という暴挙で一気に有名になったわけだ。
放火だけでも重罪なのに、ましてや教会へ。
彼らのターゲットは、同じメタルバンド仲間に広がり、思想ではなく音楽面で「ブラック/デスメタル」を名乗っているバンドを襲撃したり、バスを放火したりと、エスカレートしていった。
もちろん、音楽的にも暴力性や残虐性が増し、ジャケットに自殺したメンバーの遺体を使用したりと、止まることを知らなかった。

そんな彼らにも、転機は訪れる。
その中で最も有名なのはBurzumの中心人物、Count Grishnackh(Varg Vikernes)によるInner CircleのリーダーでありMayhemのリーダーでもあるEuronymous殺害であろう。

この事件を機に、ブラックメタルシーンはアンダーグラウンドのメジャーシーン(?)から姿を消す事になる。

が、音楽的嗜好としてのブラックメタルは、すでに根付いており、新しい音楽的試みなども取り入れて、ジャンルが細分化された。

ゴシックメタル。
ブラックメタルの持つ激しさを切り捨て、陰鬱さと美しさを同居させる事により、独自の音楽観を切り開いたゴシックメタルなどが良い例だろう。
ゴシックメタルと呼ばれる多くのバンドは、プログレ的アプローチにより懐古主義な音に戻ったり、テクノ的な要素を取り入れたり、完全にプログレッシブロックに移行したりと、アルバム毎に変化を見せてくれる。それにファンは一喜一憂する。

ヴァイキングメタル(トラッド/フォークメタル)。
そして、アンチキリストという立場というスタンスが、ブラックメタルというアイデンティティーならば、他宗教や土着信仰なども許容範囲に入るわけで、民族音楽や思想を取り入れるバンドも出てきた。
面白いことに時期を同じくして、ポップカルチャーシーンでも民族音楽を取り入れるブームが起きて、ジャンル的にクロスオーバーしていたりする。
# 日本でもCoccoや元ちとせ、吉田兄弟が台頭したのも、時期的にリンクする。

音楽的にも、様々な実験を経て成長した細分化されたブラックメタルというジャンルだが、大本のブラックメタルも活動を続けている。
Inner CircleのメンバーであったBurzumは獄中内でレコーディング(ギターが持ち込めないのでプログレ的な音になったりもしたが)したり、Emperorは釈放を待ちレコーディング、Mayhemといえば最近の↓が話題になった(トラックバックです)。
ヒツジの頭が飛んできて命中。
ライブ中に客席へ動物の体の一部を投げるパフォーマンスをする事で知られるブラック・メタルバンド「メイヘム」。
いやはや、まだこんな事している(汗!)。
というか、そんなパフォーマンスで知られているっていうのが笑える(←悲しい?)。
ともあれ、死亡とかにならないで良かったです。

ついでに
アイスド・アース、初となる来日公演が決定(Listen Japan)
元ジューダス・プリーストのティム・オーウェンズが正式加入を果たし、1月にニュー・アルバム『ザ・グロリアス・バーデン』をリリースしたアイスド・アース。最高傑作の呼び声も高いこの新作を引っさげて、初来日公演が決定した。日程は、5月25日(火)心斎橋クラブクアトロ、5月26日(水)Shibuya O-East、5月27日(木)渋谷クラブクアトロでの全3公演で、チケットの一般発売は4月3日(土)よりスタートする。詳しくは<ZAK CORPORATION>(http://www.zak-tokyo.co.jp/)まで。
と報道されていた、アイスド・アースですが、
リチャード・クリスティー(Ds)の脱退に伴なう今後のスケジュールがキャンセルになったため、やむをえず公演を中止とさえていただきます。
との事で、公演が中止に。
う~む、タダ券が回ってくる予定だったのになぁ~。

トラックバックURL
ヒツジの頭が飛んできて命中。トカゲの算数 1.2.3
[PR]
by barry_lions | 2004-05-28 11:59 | Music


<< 米軍、お祝いの最中の民家へ誤爆      「一方的な撤退案」の修正案。 >>


アクセス解析