<< 0529の中東関連をピックアップ。 ブラックメタル >>
2004年 05月 28日
米軍、お祝いの最中の民家へ誤爆
アメリカは情報機関からの間違った情報を得て、民家を空爆した。

情報機関からの情報により、偵察衛星で場所を確認。
民家から無人偵察機に発砲したとの情報得て、武装勢力の隠れ家だと判断した後、空爆した。

空爆後、特殊部隊が遺体を確認しに行くと、子供たちの無残な姿が。。。
米軍は誤って、少年たちの誕生会を行っている民家に空爆したのだった。
そう、偵察機への発砲ではなく、祝いの空砲だったのだ。

というのは、現在AXNで放送中の「CIA:ザ・エージェンシー」というドラマのエピソード。
先日の事件を思い出す。

米軍のイラク空爆が結婚式直撃、ビデオ映像公開
 住民の証言では、結婚式は18日から19日未明まで続き、終了直後に爆撃されたとしている。しかし、米軍はこれまで「武装勢力の隠れ家を攻撃した」(駐留米軍のキミット准将)と反論し、誤爆とは認めていない。
アフガニスタンとイラクという場所が違うが、類似性は否定出来ない。

このドラマ、放送開始からこんな感じだ。
本作は、初めてCIA本部内の撮影が許可されたことで大きな話題になった。そして、2001年9月20日に全米CBSネットワークで放送開始予定だったこの作品だが、その直前の2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロの影響で、放送されるはずの第1話が急遽放送中止なった。
その理由は、第1話の内容が偶然にもアメリカ同時多発テロの黒幕と目されるオサマ・ビン・ラディン氏を悪の黒幕にしていたためだった。(後に再編集され黒幕がビン・ラディン氏と特定されないよう内容変更しOA) また、「炭疽菌」を題材にしたエピソードも本当の炭疽菌事件発生と重なり放送が延期に・・・。と、いろんな意味で全米を震撼させた作品なのである。
アラファトやジャッカル、それにカダフィといった誰でも知っている大物が、「黒幕」という舞台から降りたのだから、ビン・ラディンで物語を作るのは、偶然というか必然なわけで、タイミングが悪かった。

現在、AXNでは第2シーズンを放送中。
噂ではこの第2シーズンで放送を打ち切られたとのこと。
第1シーズンは、いままでのスパイモノとは一味も二味も違う地味な作品として評判が良かったが、第2シーズンは大幅なメンバーチェンジと心情に訴えるようなシナリオに変更した。
この転換は、テレビ局の支持によるものだと思われるが、失敗に終わってしまったようだ。

発想的には面白い作品だと思っていただけに、、、残念だ。


参照URL。
My Favorite ThingsDrama Collection (海外ドラマ)
AXN│CIA:ザ・エージェンシー
[PR]
by barry_lions | 2004-05-28 17:03 | TV Drama


<< 0529の中東関連をピックアップ。      ブラックメタル >>


アクセス解析