<< ハマス司令官を殺害。 「一方的な撤退案」の閣議採決を延期。 >>
2004年 05月 30日
第5ステージ(ジロ・デ・イタリア2004)
本日、利根川サイクリングロードを下って、銚子の犬吠埼に行ってきました。
片道85キロで、往復170キロでしたが、日焼け対策を忘れて、ただいま氷で冷やしています(←馬鹿)。

さて、ジロ・デ・イタリアの第5ステージです。
まず見所を引用。
5月13日(木)の第5ステージは174kmを走る。ジロのヒーローたちは、トスカナの同じ場所をスタートし、「イタリアの緑の中心地」ウンブリアに入って、すてきな中世の町スポレートの7.6kmの周回コースを2周し、ゴールを迎える。ジロがスポレートを走るのは久しぶりのこと。このステージでは逃げが決まるか? コースが難しくないため、多分それはないだろう。
予想通り、周回コースに入った後、逃げていた先頭グループが集団に吸収されて、ゴールスプリントへ。

前日のステージでは、途中トラブルで遅れたペタッキが、優勝をしたものの、このステージはマキュアンが大接戦を制し、今年初のステージ優勝。
と、同時に、ゴールスプリント途中で消えてしまったペタッキからマリアチクラミーナも奪う。

先日、ゴール前の落車で怪我を負ったチポッリーニも無事に完走。
1 Mc Ewen Robbie Aus Lot 4:24:57
2 Pollack Olaf Ger Gst m.t.
3 Zanotti Marco Ita Vin m.t.
4 Usov Alexandre Blr Pho m.t.
5 D'amore Crescenzo Ita a&S m.t.
6 Mazzoleni Eddy Ita Sae m.t.
7 Nauduzs Andris Lat Dve m.t.
8 Cadamuro Simone Ita Den m.t.
9 Rodriguez Fred Usa a&S m.t.
10 Borrajo Alejandro Albert Arg Pan m.t.
さて、現在放送中の第6ステージの見所を引用。
24時間後、ヒーローたちは、第6ステージのために自転車に再びまたがり、ラティウムの地を去って、163km走る。ルートは、スポレートから、ローマから40kmのヴァルモントーネまで。ゴールは、最近建設された観光エリアにあるが、ここにはアトラクションパーク、コンベンションセンター、スポーツ施設、ゴルフコース、ショッピングセンターなどがあって、「永遠の都市」を訪ねる前後に立ち寄れる格好の場所になっている。このステージでは逃げが期待できるが、スプリンターのいるチームが阻止されるだろう。
ふむふむ、逃げが決まるか決まらないか、楽しみ!
[PR]
by barry_lions | 2004-05-30 22:50 | Bicycle


<< ハマス司令官を殺害。      「一方的な撤退案」の閣議採決を延期。 >>


アクセス解析