<< WOWOW Excite Match ミスターローブロー。 >>
2006年 06月 28日
ハメド2世。
ボクシングの話題が出て、あの三兄弟だけだと嫌な感じになるので、適当に記述。

イギリスのボクシング界の話題の中心であった魔王ナジーム・ハメドが事実上セミリタイヤの中(交通事故で懲役とか、オイオイ)、ハメド2世と言われているアミール・カーンは、若干19歳だ。
あの三兄弟と同世代になるわけだが、アテネ五輪での銀メダリストであるという実績とルックスで、イギリスでは大きな話題となっている。

アミール・カーンは、ハメドの摩訶不思議なボクシングスタイルの継承者というわけではなく、彼がパキスタン系イギリス人である点で、ハメド2世と称されている。
ハメドは、イエメン国籍の英国出身ボクサーだ。

イギリスを含むヨーロッパの移民問題は今に始まった事ではないし、フランスの暴動は記憶に新しいだろう。
その軋轢の多くにアラブ系が関わっているが、リング上での彼らの人気を考えるとステレオタイプの考え方は避けないといけないとも思う。
もちろん、差別はされているだろうが、一概に嫌われているだけでは無いだろう。
フランスの前スーパーバンタム級王者であるマヤール・モンシュプールもイラン出身であったが、人気のあったボクサーだった。
まぁ~、あんなボクサーだったら、国籍や人種などを超越して人気が出るだろうけど。

ともあれ、アミール・カーンだ。
まだまだ即世界挑戦というのではなく、数年をかけて育てていく予定だとか。
ハメドのようなハードパンチャーでは無くスピード重視のテクニシャンタイプになるのかと思われるが、素行も含めてハメドを目指してはいないようだ。
その辺りの(?)センスも良い。

これからもWOWOWが追いかけてくれることに期待したい。
[PR]
by barry_lions | 2006-06-28 14:14 | Battle


<< WOWOW Excite Match      ミスターローブロー。 >>


アクセス解析