<< act menacingly 宍戸無残。 >>
2006年 09月 06日
2006ワールドプールマスターズ #2
Rodney Morris vs Niels Feijen
The American kept fighting and pulled it back to 7-3 but could not stop Feijen winning the next to seal the match.
フェイネンのブレイクスクラッチをモリスが出しミスで返すという第一試合同様に、こちらも厳しい序盤の試合展開。
セフティ-合戦の後に、フェイネンがジャンプ&バンクで穴前の9番をコンビイン。
これで調子に乗ったフェイネンが、最後まで突っ走った。
対する昨年の準優勝のモリスは、途中でらしさを発揮するものの、最後まで本調子が出なかったのが悔やまれる。なんでも、オルタネイトブレイクが苦手みたい。
確かにモリスみたいにガンガン行くプレイヤーは調子に乗りにくいのかも。

winner Niels Feijen 8
loser Rodney Morris 3

参照URL。
2006 World Pool Masters
J SPORTS 2006ワールドプールマスターズ
オンザヒル: ワールドプールマスターズ
[PR]
by barry_lions | 2006-09-06 14:14 | Up The Cue Sports!


<< act menacingly      宍戸無残。 >>


アクセス解析