<< Tour de France@... ミスターデンジャー >>
2006年 09月 15日
911。
アメリカ時間の2001年9月11日。
世界が変わったとされているが、一体何が変わったのだろう?

戦争は、それ以前も以後も存在する。
なんだか「あれから(911から)、今も戦争が続いている」みたいな書き込みやら、テレビでの発言などがあると、かなり違和感を覚える。
世界大戦後での悲惨な戦争の一つであるボスニア紛争を忘れてしまったのだろうか?
たった6年前だよ、911の。
そんな人に限って、ホテルルアンダを薦めていたりするから、世の中良く分からん。

アメリカを取り巻く環境を大きく変えた出来事といえば、ブッシュとゴアの大統領選だし、中東の大きなターニングポイントになったのはシャロンとバラクの首相選だろうし、911が起点になったとは思えない。
前回の米大統領選で、ブッシュ反対とか言っていた人は、ブッシュとゴアの大統領選にどれだけ注目していたのだろう?かなり疑問だ。

とか、911に関するコメントを読みながら、後出しで書いてみたりする。

オサマ・ビン・ラディンが突然大物テロリストになったというのが、大きく変わった点かな?
それまでの無計画的なsuicide bomberは、いったい何だったんだろう?と考えてみたりもする。
あっ、それから中東の情報が入りやすくなったっけ。う~ん、複雑。
[PR]
by barry_lions | 2006-09-15 15:14 | Middle East


<< Tour de France@...      ミスターデンジャー >>


アクセス解析