<< 菊地浩一 vs 矢野マイケル 第19ステージ(ジロ・デ・イタ... >>
2004年 06月 14日
第20ステージ(ジロ・デ・イタリア2004)
今年のジロ・デ・イタリアもこの第20ステージをもって終了だ。
長く辛い戦いの最後が、(最後のスプリントを除けば)パレードであるという点も、サイクルスポーツの魅力の一つだと思う。

それにしても、今年のジロは、若手の台頭が目覚しかった。
総合優勝をしてしまったクネゴに、山岳をとったウェヒマン。
総合でも上位に食い込みステージ優勝もしたセラー。
ポポヴィッチだって、昨年を騒がせた若手だ。

最終ステージ。
強力なファッサトレインに引かれたペタッキは、最後のステージのゴールスプリントも他を寄せ付けなかった。
1 Petacchi Alessandro Ita Fas 4:07:01
2 Zanotti Marco Ita Vin m.t.
3 Vierhouten Aart Ned Lot m.t.
4 Pollack Olaf Ger Gst m.t.
5 Borrajo Alejandro Albert Arg Pan m.t.
6 Usov Alexandre Blr Pho m.t.
7 Velo Marco Ita Fas m.t.
8 Cadamuro Simone Ita Den m.t.
9 Furlan Angelo Ita Alb 0:03
10 Ljungqvist Marcus Swe Alb m.t.
ついにペタッキが9勝目をあげた。
平坦はファッサ、山岳はサエコ。
そんな今年のジロを象徴するような最終ステージだった。

グランツールの1つが幕を閉じた。
走りきった選手に、労いの言葉。
すべての選手に、感動の感謝を。

さて、スイスが終われば、待望のツール@生中継がもうすぐやって来る!

トラックバックURL
「ジロ・デ・イタリア」終了。ふいちんのぬるま湯生活。
[PR]
by barry_lions | 2004-06-14 17:03 | Bicycle


<< 菊地浩一 vs 矢野マイケル      第19ステージ(ジロ・デ・イタ... >>


アクセス解析