<< 0615のパレスチナ関連ニュー... 第20ステージ(ジロ・デ・イタ... >>
2004年 06月 15日
菊地浩一 vs 矢野マイケル
元Jリーガー矢野マイケル格闘家デビュー
元Jリーガーの矢野マイケル(25)が格闘家デビューする。7月10日のIKUSAお台場大会でシュートボクシングのホープ、菊地浩一(27)と対戦する。14日、都内で行われた会見で矢野は「挑戦者の気持ちで戦う。話題性だけでは終わらない」と言った。

サッカーは詳しくなく、矢野マイケルという選手が良く分からなかったので、検索したところ「All About Japan(オールアバウトジャパン)」に紹介記事が載っていました。
それを読んで、彼の現状や置かれた立場が分かりました。

さて、対する菊地浩一(寝屋川)。
あの第1回S-CUP覇者、吉鷹の秘蔵っ子。
SB(シュートボクシング)期待のホープ。ホープといっても既に27歳なので、矢野マイケルより年上だったりします。
先日の後楽園では、IKUSAを主戦場としている裕樹(リアルディール)と死闘の末、判定勝ち。
判定的には互角だったものの、白熱した攻防と内容で評価された試合でした。
ですが、課題も多く残り、身体能力というか骨の太さでは裕樹に勝るであろう矢野マイケルに、パワー負けしないかが次の試合の課題かな?

今のところ全勝の菊地浩一。
彼にとっては、かなりリスキーな対決ですが、SBを応援している立場なので、菊地にスカっとKO勝ちをしてもらいたいところです。

参照URL
“元J”を巡る騒動All About Japan(オールアバウトジャパン)
(レポ&写真) [シュートボクシング] 6.4 後楽園:土井、後藤に完勝BoutReview.com
[PR]
by barry_lions | 2004-06-15 10:49 | Battle


<< 0615のパレスチナ関連ニュー...      第20ステージ(ジロ・デ・イタ... >>


アクセス解析