<< Unfair NFL Super Ad >>
2007年 01月 09日
Wild Card Weekend
コルツ、守備陣の活躍でチーフスに快勝
シーホークス、相手のミスに救われ死闘を制す
ペイトリオッツ、師弟対決を制す
イーグルス、KエイカーズのサヨナラFGで勝利

敗者の美学。
スポーツが勝利至上主義なのは、紛れも無い事実だ。
観客論としての「敗者の美学」は存在すると思うのだが、「勝利」という二文字こそが、スポーツ本来のカタルシスを与えて、競技という場の唯一絶対な目標であるわけだ。
カウボーイズは残り1分19秒に勝ち越しFGのチャンスを得るが、ホルダーQBロモのファンブルでFGを蹴ることができずシーホークスが辛勝した。
a0011865_17412555.jpgWild Card、一番の死闘を制したのはSeahawks。
第3Qからのドラマは劇的な結末で幕を閉じた。

スターターのQBとホルダーを兼任していたことに対する評価は、賛否両論あって意見が分かれる所だが、沈下寸前のダラスのシーズンを立て直したのはRomoだろう。
そのRomoのガックリと座り込むシーンこそが、Wild Card Weekendのハイライトであり、どのスーパープレイよりも印象に残ったシーンであった。
そう、そこには紛れも無く「敗者の美学」が存在した。

トラックバックURL。
ワイルドカード・プレイオフ、初日。フォルツァ! トロ・ロッソ!!
[PR]
by barry_lions | 2007-01-09 22:12 | NFL


<< Unfair      NFL Super Ad >>


アクセス解析