<< 猪木政権、復活。 ナビゲーター ある鉄道員の物語... >>
2004年 06月 23日
0623のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

イラクのクルド人軍事訓練、トルコはイスラエルの否定表明を受け入れ
 トルコ政府は22日、イスラエルがイラク北部でクルド人を軍事訓練しているとの報道をイスラエルが否定したことについて、慎重ながら受け入れる姿勢を表明した。ただ、同地域を注意深く監視していく方針を示した。

イラクのクルド人軍事訓練、トルコはイスラエルの否定表明を受け入れ
 この報道は、今週号の米ニューヨーカー誌に掲載されたもので、イスラエルがイラクのシーア派イスラム教徒民兵に対抗するためクルド人を訓練していると報じた。イスラエルとイラク国内のクルド人はこれを否定したが、トルコのメディアで大きく取り上げられた。
 トルコは、イラクのクルド人勢力が力をつければ国家建設につながり、トルコ南東部のクルド人の間で独立気運が高まることを懸念している。
先日の記事の続きだ。

クルドといえば、やはりトルコが関わってくる。
アメリカのイラク侵攻の際にも、トルコが大きく影響したが、それは対クルド人勢力にトルコ政府が反応した為であり(国民の反米感情を上手く利用?)、これは色々な所で語られている。
ともあれ、様々な国が密接に絡み合っている中東だけに、イスラエルとトルコの仲を考えても、利害関係が完全に一致しているわけではなく、複雑な外交が必要になってくる。

これも先日の続きの記事↓。
中国とイスラエル、経済・技術協力を強化へ
中国の徐冠華・科学技術部部長は「中国は一貫して、イスラエルを経済・技術分野における重要なパートナーと見なしており、政府・企業の両レベルで、長期的な互恵協力関係が確立されることを望んでいる」と述べた。
イスラエルのオルメルト副首相(兼通産相)は「イスラエル政府は中国を、持続的成長が可能な、重要な潜在的市場のひとつとして見ている」としたうえで、中国市場に適した先端技術の提供、中国の関連業界・機関との協力展開に前向きの意向を示した。

[PR]
by barry_lions | 2004-06-23 16:59 | Middle East


<< 猪木政権、復活。      ナビゲーター ある鉄道員の物語... >>


アクセス解析