<< デッドゾーン@2006年ドラマ総括。 ザ・シールド@2006年ドラマ総括。 >>
2007年 02月 19日
Wrestling。
Kansas 6A 103 2006 Championship Wrestling Furches/McCormick
Nathan Furches highlights 1 So You Want to Throw Wrestling
Garden City 130 Championship Wrestling
Garden City Wrestling Opening Ceremony

カンサスのPVやライブを探していたら、学生レスリング大会の動画が沢山出てきた。
いやぁ~、こんなのまで観られるなんて凄いなぁ~。

映画「ビジョンクエスト 青春の賭け」の中で、主人公が出場する学校対抗戦的な大会が開催されて、小さい体育館が観客で一杯になるシーンがある。
実際、80年代のアメリカの学生レスリングの大会は、そこそこの人気があったとされていて、その映画の描写もあながち間違ってはいないらしい。
現在は競技人口も人気も衰えてしまって、結果的にメダルの数も減るなどのスパイラルに陥っている。
それでも、これだけ大きい大会になれば、そこそこの観客が(日本のインディープロレスの団体よりも)入って、なかなか盛り上がっているのが分かる。
この辺りは地元意識の強いアメリカならではなのだが、日本でもプロ野球と同じくらいに高校野球(甲子園)や高校サッカーが注目されるのを考えれば、スポーツの醍醐味=ハイレベルな技術の攻防なのではなく、スポーツの醍醐味=プレイに対する一生懸命さと試合内容のスリリングさだとすれば、学生スポーツはもっと注目されても良いのかもしれない。
高い金を払って、プロの試合を観に行くのではなく、無料(もしくはそれに近い金額)で観戦出来る学生スポーツは、娯楽としての価値があるのでは?
また、観衆の中でプレイするという経験を、若いアスリートに覚えさせるというのも、結果的にその競技の底上げに繋がる可能性もある。

と、こんな動画を見ながら、漠然と思ったりした。
それにしても、アメリカのスポーツは、こんなアマチュアのマイナー競技でも、ちゃんとショーアップされている。オープニングセレモニーでは、国家が歌われ、ライトアップされた中での入場式がある。見ている観客を楽しませる努力を忘れていない。
この辺りが大きな違いなんだろうなぁ。
[PR]
by barry_lions | 2007-02-19 19:11 | Battle


<< デッドゾーン@2006年ドラマ総括。      ザ・シールド@2006年ドラマ総括。 >>


アクセス解析