<< 0625のパレスチナ、イスラエル関連 K1、ジャパンGP決勝トーナメ... >>
2004年 06月 25日
K1、WORLD MAX世界一決定トーナメント@JRB
次は、WORLD MAX世界一決定トーナメントの予想。
☆K-1 WORLD MAX2004世界一決定トーナメント
 アルバート・クラウス VS シャミール・ガイダルベコフ
 魔裟斗 VS ジャダンバ・ナラントンガラグ
 ブアカーオ・ポー.プラムック VS ジョン・ウェイン・パー
 小比類巻貴之 VS マイク・ザンビディス

☆リザーブファイト(3分3回)
 ドゥエイン・ラドウィック VS セルカン・イルマッツ

☆スーパーファイト K-1総合ミックスルール(3分4回)
 山本"KID"徳郁 VS 安広一哉

☆オープニングファイト
 大野崇 VS ビンセント・スワーンズ
こちらも、投票対象になっているのが、トーナメントとなっています。
それにしても、良いカードが並んでいます。
前回大会のカードは「?」だらけでしたが、今回は魔裟斗の相手(ナラントンガラグ)とザンビディスの相手(小比類巻)がイージーかな?と少々思いますが、どの選手も勝ち上がるのにかなり厳しいかと。

「アルバート・クラウス VS シャミール・ガイダルベコフ」と「ブアカーオ・ポー.プラムック VS ジョン・ウェイン・パー」。
この二つは、かなり好カード。

同じく単勝のオッズを。
魔裟斗 1.8
M・ザンビディス 5.0
小比類巻貴之 6.3
J・ウェイン・パー 12.5
B・P.プラムック 25.0
J・ナラントンガラグ 25.0
A・クラウス 25.0
S・ガイタルベコフ 25.0
J・ウェイン・パーが12.5倍で、A・クラウスが25倍。
これって、美味しくないですか?
実力的に行くと「ブアカーオ・ポー.プラムック VS ジョン・ウェイン・パー」が事実上の決勝戦だと思いますが、内容的には、どちらかがペースを握ってそのまま勝利というパターンと予想します。
「中迫剛 VS ノブ・ハヤシ」は、打って耐えてのハードな内容だと予想していますが、ブアカーオとジョン・ウェインは勝った方がそのまま決勝に行くのでは?と予想しています。

さて、単勝です。
ジョン・ウェイン・パーに300点。ブアカーオ・ポー.プラムックに200点としました。

馬連は、アルバート・クラウスを中心に流して、ジョン・ウェイン・パー(4-7/25倍)に300点、ブアカーオ・ポー.プラムック(3-7/25倍)に100点、マイク・ザンビディス(2-7/5倍)に100点。

あえて、(一回戦がイージーで)ガチガチの優勝候補の魔裟斗を、予想から外しました。
アルバート・クラウスが一方的に攻めながらも、決して倒れなかったナラントンガラグ。
僅か数発の打撃で、ラウンドのイメージを引っ繰り返し、微妙な判定で敗れ去ったのが前回大会。
恐らく魔裟斗は、前回の試合同様(イルマッツ戦)、強引には倒しにいかないと思われます>ナラントンガラグ戦。
あの大振りのパンチさえ気をつければ、魔裟斗が余裕で判定勝ちとは思うものの、前回不甲斐ない勝利で、アルバート・クラウスが満足しているとは思えないので、準決勝はアルバート・クラウスに勝ってもらいましょう!

以上が、今回の予想でした。
う~ん、前回と違って今回は難しい、、、難しすぎる。


トラックバックURL
K-1 MAX、魔裟斗の相手はナラントンガラグプロレス専門BLOG「ブラック・アイ」


参照URL
プロレス専門場外馬券売り場「JRB」
スポニチアネックス 格闘技
nikkansports.com |バトルTOP
[PR]
by barry_lions | 2004-06-25 16:13 | Battle


<< 0625のパレスチナ、イスラエル関連      K1、ジャパンGP決勝トーナメ... >>


アクセス解析