<< ツール・ド・フランス2004 K1、WORLD MAX世界一... >>
2004年 06月 25日
0625のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。
イスラエルのガザ撤退、パレスチナ経済には打撃=世銀
【エルサレム 24日 ロイター】 世界銀行は24日、イスラエルによるガザ地区からのユダヤ人入植地撤退計画について、崩壊状態にあるパレスチナ経済の回復には何の貢献もせず、かえって最悪の経済危機を悪化させる可能性もある、との見解を示した。
 世銀は最新報告のなかで、撤退が実現しても、イスラエルが3年半以上実施しているパレスチナからイスラエルその他諸国への輸出封鎖を解除しない限り、残された土地がパレスチナ人にとって価値をもたない、と指摘。

イスラエルのガザ撤退、パレスチナ経済には打撃=世銀
 世銀は、今後も経済危機が続けば、パレスチナ自治政府は「崩壊する」危険があり、イスラエルが中東和平交渉に臨む機会が永久に失われる可能性がある、としている。
 さらに「パレスチナ自治政府がこのように弱体化しているなかで、事態収拾にかけられる時間は限られつつある」との見方を示した。


中東和平4者協議、ガザでのエジプトの治安関与支持
【カイロ=金沢浩明】エジプトの紅海岸の都市タバで24日開いた中東和平問題に関する米、ロシア、国連、欧州連合(EU)の四者協議は、イスラエルのガザ地区撤退計画実施に伴うエジプトの治安面でのガザ関与を支持することで合意した。

 エジプトがパレスチナ自治政府の治安部隊に訓練要員の派遣を計画、同部隊の再編成なども求めていることに、イスラム原理主義組織ハマスやイスラム聖戦などガザを拠点とする各武装勢力は反対を表明しているが、四者はガザ撤退の成功に向けて不可欠だと評価した。 (14:01)

[PR]
by barry_lions | 2004-06-25 17:03 | Middle East


<< ツール・ド・フランス2004      K1、WORLD MAX世界一... >>


アクセス解析