<< House@2006年ドラマ総括。 鉄人。 >>
2007年 03月 18日
Numbers@2006年ドラマ総括。
映画界の大御所、スコット兄弟の科学犯罪捜査物。
CSIから始まった科学犯罪捜査物のフォロワーの中では、アイデアとしてはズバ抜けて面白い。
数字を使って、、、つまり物理学の観点から、犯人の行動や人物像を浮き彫りにしていく。

アイデアとしては、確かに面白いんだが、エピソードの中身は当たり外れが大きかったりする。
面白いエピソードは、確かに物理学が上手く刑事ドラマの物語に絡んでくるものの、外れエピソードは「それって普通のプロファイリングじゃん?」という出来事を、物理学を使って説明してくれる。もちろん、兄の刑事チームは真顔で聞いていたりする、オイオイ。

そして、このドラマの一番の突っ込み所は、刑事の兄が物理学者の弟に頼りすぎること。
お~い!お前、刑事だろ?

とか文句を言いながらも、面白いエピソードもあるので、ついつい見てしまう。
[PR]
by barry_lions | 2007-03-18 04:41 | TV Drama


<< House@2006年ドラマ総括。      鉄人。 >>


アクセス解析