<< 先週末。 6勝2敗!? >>
2007年 11月 10日
ウェルター級ウォーズ
実力と人気を兼ね備えたボクサーがひしめくウェルター級の夢の対決が、年内に数多く行われる。
数日後に開催されるミゲール・コット対シェーン・モズリーに、来月のフロイド・メイウェザー対リッキー・ハットン。
どれも今年のベストバウトになる可能性のあるビックネーム同士の対決だ。

総合評価はメイウェザーなんだろうけど、個人的にはコットに軍配を上げるが、好みで言えばゴツゴツ系のハットンだ。
デラホーヤとモズリーのストーリーも中々興味深いし、ザブ・ジュダーやらマルガリートなどの大物も再浮上を狙っている。

来年もウェルター級のサバイバル戦線が続いて、ワクワクするようなカードが連発してくれると見る立場としては嬉しいかぎりだ。

で、まずは、コットとモズリーの一戦。
無敗で現在がプライムタイムの感のあるコットに、スピードでは圧倒的優位にたつベテランのモズリー。
やっぱりコットかなぁ~。
[PR]
by barry_lions | 2007-11-10 01:31 | Battle


<< 先週末。      6勝2敗!? >>


アクセス解析