<< ツール・ド・フランス2004@... ツール・ド・フランス2004@... >>
2004年 07月 19日
Anathema / THE CRESTFALLEN EP + PENTECOST 3
a0011865_1615518.jpg
(THE CRESTFALLEN EP)
1. ... And I Lust
2.The Sweet Suffering
3.Everwake
4.Crestfallen
5.They Die


a0011865_1616264.jpg
(PENTECOST 3)
6.Kingdom
7.Mine Is Your To Drown In(Ours Is The New Tribe)
8.We. The Gods
9.Pentecost 3
10.Memento Mori
PCCY-00952(1996)

ポニーキャニオンさんが実現させた92年発表のEP「THE CRESTFALLEN EP」と95年発表のEP「PENTECOST 3」の2in1CDだ。
PEACEVILLEからのデビュー作となる「THE CRESTFALLEN EP」は、重さと陰鬱をメインに曲が進み、合間合間にM3における女性ヴァーカルやM4のピアノなどの美しさを入れるといった手法だ。
全体的には代表作とされる2ndや3rdのような美しさよりも、ダークな雰囲気を貫いたゴシック色を協調する作品になっている。
ダーレン・J・ホワイトの脱退劇により話題性には事欠かないのが「PENTECOST 3」だ。
Anathemaの歴史からみると(次の作品である)「THE SILENT ENIGMA」へ脱皮する為の作品と考えられている。
「THE SILENT ENIGMA」的な音楽アプローチとデス声ではないダーレンのヴォーカル。
結果「もっと鋭く、突き刺さるようなヴォーカル」を望んだ為にダーレンは首になったといわれる。
が、改めて聴いてみると、この仲違いした両者の個性がうまく活かされていて、独自の空間を作り上げているから不思議だ。
もっとも、ゴシック・メタルというジャンル自体不可思議なジャンルなので、問題作が名作となるのは不思議の内に入らないのかもしれない。
[PR]
by barry_lions | 2004-07-19 14:23 | Music


<< ツール・ド・フランス2004@...      ツール・ド・フランス2004@... >>


アクセス解析