<< Rocky Balboa SOMEWHERE BACK ... >>
2008年 04月 19日
サクリファイス
サクリファイス
「わからないんだ。ゴールにいちばんに飛び込む意味が」
自転車ロードレースを舞台にしたミステリーチックな小説「サクリファイス」。
ミステリーとしては謎解きの部分が少なく、心に響く活字が飛び込んでくるわけでもない。
それでも、このストーリーに感動せざるを得ない。

サクリファイス
 犠牲
 捨て石。
「食らいついてこい」
ロードレースではアシストの犠牲があってこそレースが成り立つ。
ゴール手間まで逃げた二人が、集団に飲み込まれるその直前にそっと握手する瞬間。
充分な働きをしたアシストが千切れていく姿に路上の観客が拍手をする瞬間。
その後のクライマックスを見事に演出し、サイクルロードレースの犠牲が美しく感じる。

その犠牲の美しさこそがこの物語の魅力。

When you are with me
I'm free. I'm careless. I believe
Above all the others
We'll fly
This brings tears to my eyes
My sacrifice

(Creed - My Sacrifice)
[PR]
by barry_lions | 2008-04-19 02:45 | Memo


<< Rocky Balboa      SOMEWHERE BACK ... >>


アクセス解析