<< 0720のパレスチナ、イスラエル関連 フランスとイスラエル。 >>
2004年 07月 21日
国連と分離フェンス(その1)
対イスラエル分離フェンス決議、採決を延期・国連
 【ニューヨーク=朝田武蔵】国連総会は19日に予定されていたイスラエルの「分離フェンス」建設の即時中止を求める決議案の採決を延期した。
 決議案を巡って、欧州連合(EU)は建設中止要求だけでなく、イスラエル・パレスチナ双方に中東和平ロードマップ(行程表)で定められた義務の履行を呼び掛ける文言を盛り込むよう要請。アラブ諸国はEUの支持を取り付けるため、文言の修正協議に応じているが、同日中に折り合いが付かなかった。採決は20日に行われる予定だが、調整に手間取る可能性もある。 (10:52)


国連、ヨルダン川西岸分離壁撤去決議案の採決を20日に延期
 【国連 19日 ロイター】 ヨルダン川西岸にあるイスラエルの分離フェンス撤去を求める国連決議案の採決が再度延期され、20日に行われることになった。
 外交筋によると、決議案は191カ国の国連総会で採択される見通しが立っているが、欧州連合(EU)加盟25カ国の支持取り付けも可能になったことから、アラブ陣営とEUとの間で決議案の文言調整が行われ、採決が延期されることになった。
 パレスチナのキドワ国連代表(大使に相当)が提出した決議案は、分離フェンスが国際法違反で撤去を求めた国際司法裁判所の判決の順守を求めるもの。


そして本日、決議案が採択された(その2へ続く)。
[PR]
by barry_lions | 2004-07-21 14:58 | Middle East


<< 0720のパレスチナ、イスラエル関連      フランスとイスラエル。 >>


アクセス解析