<< ツール・ド・フランス2004@... 国連と分離フェンス(その1) >>
2004年 07月 21日
0720のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。
イスラエルで判事射殺・パレスチナ過激派が犯行声明
 【エルサレム19日共同】イスラエル中部の商業都市テルアビブ近郊で19日、テルアビブ地裁の男性判事が自宅近くを車で移動中に射殺された。
 パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハの武装組織「アルアクサ殉教者旅団」がイスラエルのメディアに犯行を認めたが、ラピド法相は「テロが事件の背景ではない」と述べ、アルアクサの関与を否定する見方を示した。アルアクサは、ベイルート南部で19日に車が爆発して死亡したレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの幹部ガリブ・アワリ氏の「暗殺に対する報復だ」としている。ヒズボラは親パレスチナ組織で、イスラエル北部のレバノンとの国境地帯では衝突が頻繁に起きている。ヒズボラはイスラエルによる暗殺だと非難しているが、イスラエル軍は関与を否定している。 (09:00)

イスラエルで判事射殺、アルアクサ殉教者旅団が犯行声明
 警察によると、死亡したのはテルアビブ地裁のアディ・アザール判事。拳銃で至近距離から数発撃たれていた。
 アルアクサ殉教者旅団が電話で、ヨルダン川西岸にあるロイター通信に対して犯行を明らかにした。
 ただ、イスラエルのラピド法相は犯行声明を否定。警察は同判事に対する個人的あるいは犯罪上の動機の容疑に焦点を絞っている、という。
 同法相は今回の事件を、「イスラエルの法治主義の基盤を揺るがす行為だ」としている。

イスラエルで判事射殺…えん恨説も
 【エルサレム=佐藤秀憲】イスラエル西部テルアビブ郊外の路上で19日、テルアビブ地裁のアディ・アザル判事が車を運転中、バイクに乗った男に銃撃され、死亡した。犯人は逃亡した。
 パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハ系の武装組織「アルアクサ殉教者旅団」が、ロイター通信に犯行を認めた。しかし、イスラエル捜査当局は、個人的なえん恨による犯行の可能性もあると見て調べている。

イスラエル軍、未明にガザ難民キャンプを空爆
 【エルサレム20日共同】パレスチナ自治区ガザ市からの情報によると、同市内のパレスチナ難民キャンプで20日未明、イスラエル軍ヘリコプターによる空爆があり、数人が負傷したもようだ。
 16日に3件の拉致事件が相次ぎ、パレスチナ自治政府のアラファト議長の人事に対する抗議が広がるなど、ガザ地区内が混乱に陥ってから最初の、イスラエル軍による攻撃とみられる。空爆の標的はガザ地区のパレスチナ過激派各派でつくる「民衆抵抗委員会」の幹部宅。同幹部宅では19日にも爆発が起きていた。難民キャンプは海岸線に近く、イスラエル海軍の船舶も沖合に展開したという。

ヒズボラと交戦、3人死亡=イスラエル軍陣地に銃撃
ヒズボラと交戦、3人死亡=イスラエル軍陣地に銃撃
【エルサレム20日時事】レバノンとの国境沿いのイスラエル北部で20日、レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラのゲリラがイスラエル軍陣地を銃撃して戦闘が起き、同軍兵士2人とゲリラ1人の計3人が死亡した。これに対し、軍は戦闘機や戦車を動員し、レバノン南部に報復攻撃を加えた。

イスラエル軍がパレスチナ武装組織幹部の自宅攻撃、2人負傷
[ガザ 20日 ロイター] イスラエル軍は20日、ガザ市にあるパレスチナ武装組織リーダーの自宅をヘリコプターで攻撃し、2発のミサイルを発射した。
 少なくとも2人が負傷した。
 パレスチナの治安担当者や目撃者らが語った。

イスラエル軍がパレスチナ武装組織幹部の自宅攻撃、2人負傷
 ガザ市近くのシャティ難民キャンプにある武装組織、「人民抵抗委員会」のリーダーの自宅を狙った攻撃としては、ここ24時間以内で2度目になる。
 医療関係者によると、2人がミサイルの破片による負傷で、1人がショック症状により、それぞれ地元の病院で手当てを受けている。
 この自宅は19日午後にも攻撃を受けているが、リーダー自身が攻撃を受けたかは明らかではない。
 イスラエル軍は現時点で、2度の攻撃についてコメントは出していない。

[PR]
by barry_lions | 2004-07-21 17:05 | Middle East


<< ツール・ド・フランス2004@...      国連と分離フェンス(その1) >>


アクセス解析