<< 独り言。 0728のパレスチナ、イスラエル関連 >>
2004年 07月 28日
ツール・ド・フランス2004@第20ステージ。
「アメリカであってアメリカではない。テキサスはテキサスだ」

ローンスター。
孤高。
テキサス人の誇り。

完璧な6連覇。
スリリングで先の読めない昨年の総合争いとは一変して、ランス・アームストロングの圧勝。
昨年以前のツールを見るような、強いランスの降臨。

ランス・アームストロングと追走するファン。
彼らが手にしていたアメリカ星条旗と同じくらい目についたのが、テキサス州旗。
一つの星に、一つのストライプ。テキサスのプライドの象徴。

その彼と同じだけの偉業を達成したのは、ヴィランクの7度目の山岳賞だろう。

しかしながら、このツールで一番記憶に残ったのは、山岳ステージでのボエックラー。
チギれそうで、チギれない。
いや、チギれても復帰する。
彼の諦めない心は、明日からの勇気になる。
感動と興奮をありがとう!

そして、お疲れ様!

7月23日現在  ステージ順位
1 103 トム・ボーネン BEL QSD in 4h 08' 26"
2 147 パトリック・ナゾン FRA A2R at 00' 00"
3 083 ダニロ・ホンド GER GST at 00' 00"
4 181 ロビー・マキュアン AUS LOT at 00' 00"
5 019 エリック・ツァベル GER TMO at 00' 00"
6 093 ジミー・カスペール FRA COF at 00' 00"
7 091 スチュアート・オグレディ AUS COF at 00' 00"
8 163 バーデン・クック AUS FDJ at 00' 00"
9 195 マッシミリアーノ・モーリ ITA DVE at 03' 40"
10 153 ブラム・デフロート NED RAB at 00' 00"

追記。
テキサスロングホーンといえば、スタン・ハンセンしか思い出せません(汗!)。

参照URL
2004 Tour de FranceJ SPORTS OFFICIAL SITE
[PR]
by barry_lions | 2004-07-28 16:31 | Bicycle


<< 独り言。      0728のパレスチナ、イスラエル関連 >>


アクセス解析