<< 自転車利用者には歩道が危険 0817のパレスチナ、イスラエル関連 >>
2004年 08月 17日
マスワリ(Break&Runout)。
久しぶりにビリヤードネタなどを。

ビリヤードを本格的に始めると、誰もが最初の目標に掲げるのが、このマスワリ。

マスワリとは、(主に9ボールで)ブレイクからミス無く9番までを沈める事(取り切る)をいいます。
つまり、自分がブレイクしたゲームにおいて、相手に一度も撞かせずに勝利する事が可能な展開。
# 途中で、9ボールを沈めてしまった場合は、マスワリとはいいません。
ブレイクエースやコンビ等で9ボールを沈めるよりも、何故か相手にダメージを与えて、自分は調子に乗りやすくなるという不思議なモノです>マスワリ。

英語だとBreak&Runoutと言い、言葉の響きとしては、こちらの方がイメージが掴みやすいかな?

で、このマスワリ。
ブレイクが綺麗に決まり、取り出し(ブレイク後の次の球との位置)が良ければ、比較的楽に出せます。
ここで、落ち着いてマスワリが出せればB級プレイヤー。
取り出しが悪かったり、トラブル(球が固まっていたり、直接狙えない球があったり)がある配置で、テクニックと知識でマスワリが出せるようになると、A級プレイヤーの道が見えてきます(遠い目)。

自称B級ながらも、ここ半年、裏マス(相手ブレイクがノーインから、取り切る)は何度かあったものの、マスワリが全く出ない日々が続き、C級に落とそうかと思っていたところ、やっと先日出ました>マスワリ。

気分を良くして、先週の土曜日の5-9(ゴック。9ボールと同じルールで、点数のつけ方が違うゲーム)の際にマスワリを狙うも、9番を沈めたのと同時に手玉もスクラッチ。
う~ん、5番をサイドに入れたのに、9番の出しが遠くなってしまって、ツー出しのコースがそのままスクラッチコースに。

今年の目標、一日一マスワリの道は遠い。
[PR]
by barry_lions | 2004-08-17 17:05 | Up The Cue Sports!


<< 自転車利用者には歩道が危険      0817のパレスチナ、イスラエル関連 >>


アクセス解析