<< G+@NFL GAORA@NFL >>
2004年 08月 26日
0826のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ(のみ)。

パレスチナ情報当局幹部の暗殺未遂、権力闘争激化の兆候か
[ガザ地区 25日 ロイター] ガザ地区で25日、総合情報局のタレク・アブ・ラジャブ長官代行が武装集団に待ち伏せ攻撃を受け負傷、護衛2人が死亡する事件が起きたが、イスラエルのガザ地区撤退を控えた権力闘争や、汚職一掃を求める声の高まりによる混乱の激化を示すもの、とみられている。

パレスチナ情報当局幹部の暗殺未遂、権力闘争激化の兆候か
 この数時間後、パレスチナ立法当局は改革案を承認したが、パレスチナ自治政府のアラファト議長が承認を保留したことから、結果は期待できない可能性がある、との懸念も出ている。

[PR]
by barry_lions | 2004-08-26 17:11 | Middle East


<< G+@NFL      GAORA@NFL >>


アクセス解析