カテゴリ:Up The Cue Sports!( 26 )
2004年 04月 20日
ボウラード@2004.4.19
a0011865_153419.jpgnostalmix:ボーラードしてみた
webとビリヤードなblog:うむむ

このBlogに触発されて、久しぶりにボウラードをやってきました。
で、この図がスコアになります。
(/がスペア、×がストライク、-がガーターとなっています)

ストライクが1回にスペアが3回。
なのになんでこんな点数なのでしょう。う~ん。

単純に1フレームがスペアなのに、2フレーム目の第一投がガーター。
4フレームもスペアを取ったのに、次の第一投が1点。
7フレーム(ストライク)の次がスペアなのは良いとして、そのスペアの次の第一投が再び1点。
それに、5、6、9フレームの点数は酷すぎる。

自戒の意味を含めて自分の点数を晒し、これから週一で必ず練習するようにしようっと>ボウラード。
年末までにはアベが100点の中盤になるといいなぁ~。

ボウラード参照URL
ボウラードのルール
ボウラードゲーム
ボウラードゲームのルール

ボウラードスコア計算
http://www4.nasuinfo.or.jp/~kuroppi/cgi/bowcalc/bowcalc.htm
[PR]
by barry_lions | 2004-04-20 15:35 | Up The Cue Sports!
2004年 04月 18日
Team Viking
ビリヤードが好きになると、まず最初に欲しくなるのがマイキューだ。
# ちなみに、この「My Cue」とは和製英語で、「Private Cue」というのが本当の英語だということ。
さて、自分が使用しているCueは米国産である「Viking」というメーカーのVM18というCue。

このViking、名前は有名ながら、意外と持っている人は少なかったりする。
自分の知り合いで一人だけVikingを所有している人がいる(確かこのCue)。
二人でチーム・バイキング(Team Viking)を名乗っている(?)のだが、そろそろ新しいメンバーが欲しいところ。
誰かVikingを使用しているプレイヤーさんで、チーム・バイキングに入りたい人はいませんか?
特典は特に無しです、申し訳ない。
また、新しいCueを買い替えの時に、Vikingにするというのもアリです。
Vikingの良い所?
う~ん、ロゴが可愛い!
[PR]
by barry_lions | 2004-04-18 00:01 | Up The Cue Sports!
2004年 04月 15日
その道を極める。
その道を極める

昔にやっていたスポーツで、かなり期待されたことがある。
「君は素質があるから、全国大会も優勝出来るかも?」
とオーバーに褒められたりもした。
が、結局、県大会の優勝すら出来なかった。

理由は簡単で、練習嫌いだったからだ。
大会の度に良い所まで勝ち上がるが、いつも同じような所で同じように負けてしまう。
圧倒的に負けるわけではないので悔しくは無く、悔しいわけではないので練習量が増えない。
時間は過ぎて、その競技とも離れることになった。

「後悔していない」といえば、嘘になる。

現在、ビリヤードに夢中だ。
客観的に見て、才能は「下から数えた方が良いのでは?」と思うくらい無い。
しかしながら、練習は好きだ。
こんなに練習が楽しいと思えたのは初めてだ。

「ビリヤードを極める」なんてことは自分の腕では無理だろう。
自分なりの限界を感じながらも、楽しみながら上達出来れば、それで良いかな?と思っている。

才能のある人を見ると確かに羨ましいが、「才能があっても練習が楽しくない」より「才能がなくても練習が楽しい」ほうが、何倍も幸せだ。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-15 08:29 | Up The Cue Sports!
2004年 04月 08日
ブレイカーズ我孫子店。
久しぶりにホームにしていたブレイカーズ我孫子店に行ってみた。
このお店は最近、20台近くあったビリヤード台を7台に減らし、空いたスペースをネット&マンガカフェにしている。
# そんなわけで、最近は全然通っていなかった。

サービスが変わったので、当然料金形態も変わっており、以前は平日ならどの時間も3時間1200円のパックで1ドリンクがサービスされていたが、現在は午前5時~午後5時までの3時間を980円(+1ドリンク)となっていた。
平日に休みの人にとっては安くなったが、9時~17時の仕事をしている人にとっては、通常料金しかなく値上がりした感が否めない。
実際、久しぶりに行った火曜日(4/6)はガラガラで、お客が入っても常連さんという感じではなかった。
最悪なのは、ネットカフェもガラガラだということ。このままでは、お店自体が無くなってしまうのではないか?とさえ思えてくる。
ましてや、近くのタワーでは12時~19時の間に撞き放題1000円という破格のサービスをやっており、平日休みの仕事をしている人や学生はこちらに流れる(実際、昼間なのにソコソコのお客さんがいる>タワー)。

家から歩いて数分という好条件だったこの球屋さんも、無くなると考えて、本格的に違うホームを探さないといけないなぁ~と実感した一日でした。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-08 15:25 | Up The Cue Sports!
2004年 04月 06日
Up The Cue Sports!(ビリヤード雑談~球撞き遍歴)
「ハスラー2」によるビリヤードブームが、ビリヤードを初めてプレイするきっかけ。
それから数年後、つまりビリヤードブームが過ぎ去った後に、球屋さんの店員になります。
理由は、お客が少ないから楽であろうと予想したからであり、球を撞きたかったわけでは無かったりします。
案の定、客がまったく来ない日も多々あったりして、のんびりしたバイト生活を送っていました。
他の店員さんは上手な人が多く、相撞きすることも多々ありましたが、その当時は本を読んだり、ベースの練習をしたりしながら時給を貰っていました(給料泥棒!)。
# 当時はバブルが弾けたくらいで、まだまだバブル気分が抜けない時代でした(遠い目)。
その頃に練習していれば、今よりもっと上手くなった気もしますが、時間の沢山あるこの時期に本を沢山読んだから(ドストエスキーやらニーチェやらを読めたので)、あまり後悔はしていません。ベースは上手くならなかったけど(汗!)。

年は過ぎ、1998年。
家の近くに球屋さんが出来たというのを聞いて、再びビリヤードをやってみる事に。
ここから本格的な球撞き生活が始まります。
1998~2000年にかけて、ほぼ毎日(週に5日くらい?)のペースで球撞きをして、ビギナーズ、C級、ABC戦にと出始めます。
そろそろBに上がろうかな?と思った2000年に仕事が変わり、平日は残業、土曜日は隔週で出勤というペースになり、始めこそ暇を見つけてちょこちょこと撞いていましたが、とうとう全くCueを触らない日が2年以上たってしまい、完全な休業状態。

そして2003年中旬にその会社を辞めたのをきっかけにしてまた復帰し、現在に至ります。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-06 16:37 | Up The Cue Sports!
2004年 04月 01日
Up The Cue Sports!(ビリヤードを盛り上げよう!)
2004年4月現在。数年前の小さなブームが去り、多くの球屋さんが縮小されたり、閉店したりしています。
「ハスラー2」現象ともいえる、あの熱狂的いや偏狭的なブームとは違い、残るお店は確実に残ってはいますが、全体的な客の層は減っている感が否めません。
ビリヤード好きとしては、寂しい限りです。
そこで、「ビリヤードを盛り上げよう!」と思った事が、ここをはじめるきっかけになりました。
実際問題として、一個人に出来る事は限られています。
そんな中でも、頭の中には、いくつかのプランがあったりしますが、ここで大風呂敷を広げることにより、逆に身動きが取れなくなるという懸念もあったりします(弱気)。
ともあれ、ここでビリヤードを取り上げる事により、色々なビリヤード仲間が増える事が第1目標です。
そして、慌てずのんびりと、次の目標に向かって行動して行きたいと思います。
年齢や性別、初心者から上級者はもちろん、色々な地域の人と知り合えたら嬉しいです。
ではでは。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-01 15:24 | Up The Cue Sports!


    


アクセス解析