カテゴリ:Memo( 154 )
2006年 10月 12日
mimicry
a0011865_23353525.jpgmimicry 【名】 模倣
follower 【名】 信奉者、追随者

先人のレスラーの技を真似するのは、決して批判される事では無い。
その技をリスペクトして自分の技とすれば、結果的に技が生き延びる。
そして、その技を自分の中で消化出来れば、それが自分のオリジナリティになる。
どんどんマネして自分を創れ。
(c)天龍源一郎



a0011865_23371763.jpg
君らしさはないと?
奏者を選び、様式も技法も違う演奏を見事に融合させたのは、君じゃないのか?
(c)ジャン・リュック・ピカード(自分にはオリジナリティが無いというデータに対して)


a0011865_23364993.jpg
いや、単に写真の話。
基本的な部分って良く分からないので、なんだか本格的に写真をやっている(らしき)人が構えているアングルや綺麗な写真などを真似してみてます。

ネームカードの猫やこれらの写真がそれ。
そうやって、上手くなるものなのかな?
まぁ~、趣味といえるほど気合を入れずに、気楽に撮っているんで、こんなモノで良いのかな?


[PR]
by barry_lions | 2006-10-12 23:41 | Memo
2006年 10月 04日
黒ちゃん。
a0011865_19125721.jpg

[PR]
by barry_lions | 2006-10-04 19:13 | Memo
2006年 09月 29日
花ちゃん。
a0011865_14414744.jpg


[PR]
by barry_lions | 2006-09-29 14:41 | Memo
2006年 09月 07日
ミスターデンジャー
Irwin, who gained international fame for his "Crocodile Hunter" TV series, was killed Monday by a stingray barb while filming a wildlife documentary.

「クロコダイルハンター」ことスティーブ・アーウィンがエイに胸を刺されて死亡したというニュースを先日知り、数日後の今日、ネットで詳細を調べようと思いCNNのサイトを開いたら、未だにトップ記事にクロコダイル・ハンターの記事が。
日本で考えている以上に彼はビックネームだったんだろうなぁ~。

クロコダイル・ハンターがどんな人かというのは、
凄すぎるぞ、クロコダイルハンター・・・。
スティーブ・アーウィン(クロコダイルハンター) 
Steve Irwin

↑を参照。

それにしても、ムツゴロウさんとの対談(対決?)が実現しなくって残念。
話題になれば、クロコダイルハンターの輸入とムツゴロウさんの輸出に成功ということで、アニマルプラネットもムツゴロウ王国も潤っただろうに。

最近は、ESPN系のCMでも盛んに出ていたり、ディスカバリーのCMでランスと共演したりと他のチャンネルでも目にすること多かっただけに残念。
[PR]
by barry_lions | 2006-09-07 17:18 | Memo
2006年 09月 06日
act menacingly
a0011865_20412962.jpg

[PR]
by barry_lions | 2006-09-06 20:41 | Memo
2006年 08月 25日
google video。
面倒なので、google videoもYouTubeと同じタグで、
ネタ的にはちょっと古いけど、二つ。

Star Trek Cribs - The Director's Cut
al Life simpsons very well made intro starring real life people

スタトレの人形劇の方は、何だろう?
色々とコネタを挟んでいて面白いけど、TNGだともっと良かったな?と個人的には。

リアルシンプソンズは、イギリスでの放送に合わせて作成されたCMだとか。
なるほど、レベルが高いわけだ。
[PR]
by barry_lions | 2006-08-25 00:12 | Memo
2006年 08月 22日
YouTube
最近話題のYouTubeなので、タグも作ってみた。

著作権等の問題もあるので、いつまでこの繁栄が続くかが分からないが、とりあえず面白い作品も沢山あって見逃せない。

プロレスを例に取れば、違法なデータを一掃したWWEと、YouTubeを宣伝として利用しているTNAと対応も様々だ。
日本でも極楽トンボ事件で、加藤号泣シーンが一斉削除されたのが記憶に新しい。
思うのだが、最初からスポンサーロゴを画面の右下辺りに常駐させておけば、それはそれで新しいスポンサーが付くかもしれない。
もちろん、著作権は放棄せずに。。。

さて、そんなYouTubeを一番上手に利用したのは、Matt Hardingだろう。
Where the Hell is Matt?

Deep Forestの楽曲とマットの奇妙な(?)ダンスが、世界中を駆け巡る。
特にノルウェーのKjeragboltenは圧巻。

本来は、Where the Hell WAS Matt?という作品を学生時代に作ったのがキッカケで、Strideなるチューイングガム(?)のメーカーが、お金を出すからと依頼されたのが、上記の作品。

この辺りは、Matt Harding On Good Morning Americaでインタビューされている。

YouTubeの面白いのは、人気のある作品にはレスポンス作品が出来る所。
まぁ~、パロディなんだけど、Response to Where the Hell is Matt !なんかは面白い。

そんでもって、Where the Hell is Jesus ?なんかは衝撃的。
いや~、本当にビックリした。

ここのブログもEmbedの埋め込みが出来ればいいのに。

Matt Harding
Matt Harding
Where the Hell is Matt?
Where the Hell WAS Matt?
Matt Harding On Good Morning America
Response to Where the Hell is Matt !
Where the Hell is Jesus ?
[PR]
by barry_lions | 2006-08-22 18:03 | Memo
2006年 08月 16日
メモ。
キャッシュカードの暗証番号。
現在、色々な方法でのセキュリティーが試されている。

スキミングやスリや強盗なので、カード本体やデータが流出して、分かりやすい暗証番号だと危険だというのだ。
また強盗に遭遇して、犯人の一味に捕まったまま暗証番号を聞き出され、捕まっている間にカードで現金を落とされるという事件も続発しているらしい。

これらを解消する方法で、一番簡単なのは、正しい番号と間違った番号を作るという方法だと思う。
例えば、1980年1月1日生まれだとして、

正しい番号、1980
間違った番号、0101
に設定。

この二つで引き落としなどの通常銀行取引が出来るが、「間違った番号」を使用した場合は、瞬時に警備と警察などに連絡して対応して貰う。

犯行がリアルタイムで判明するので、証明や解決が楽だし強盗にあった時も安全に番号を教えられる。
また、スキミングでカードのデータが流出しても、犯罪者側で「正しい番号」と「間違った番号」の判断が出来ないのでリスクが大きいというのもメリットでは。

と、前々から思っていたので、とりあえずここにメモ。
[PR]
by barry_lions | 2006-08-16 18:53 | Memo
2006年 08月 11日
wolf child
a0011865_16501621.jpg先日のエントリーで「試合内容は良かった」と称した今回の世界戦。
だが、一番面白かったのは、試合後の大騒動だったりもする。
YouTubeでは、立川談志やら亀父とやくの対決やらで盛り上がっている。

YouTubeで微妙な判定といえば武蔵対ケンシロウなんてのもある。
馬鹿過ぎて笑ってしまう。

立川談志の馬鹿話はともかく、亀父対やくみつるは中々笑える対決だった。
やくみつるのパフォーマンスにキレる亀父。
それに思わずビビるやくみつる。
思惑通りに事が進んだのに、そこから先は考えていなかったのか?やく。

この辺りで勝者の判定が分かれている。
キレさせたやくとビビらせた亀父。

やく側だったはずのガッツは、何故かレフェリー的立場になって、時として亀父のサイドに立ったりするわけで、やくはビビるばかり。
「表に出ろ!」と言われて「そんな時間は無い」とか「非力だから」と逃げるんじゃなくって、殴られるくらいの覚悟で挑まないとあの手の輩に判定勝ち出来ないだろう。
人の話を聞かないで自分の意見をゴリ押しするだけなのは、始まる前から分かっていた事。
そうなると、話し合いなんて無理なんだから、色々と考えないと。
非暴力主義といっても、暴力から逃げるというスタンスではなく、暴力の前に無抵抗で殴られて、後で訴えて「大人の喧嘩って、こういうモノ」と居直れば良い。
まぁ~、どうでも良いといえば、どうでも良いんだけど。

ともあれ、今回の騒動。
思わず狼少年の話を思い出してしまった。
「狼少年ケン」やら狼に育てられた少年の話なんかではなく、イソップ童話のアレだ。
「強いんだぞ!」とインチキ臭い試合ばかりを繰り返して、本当の実力を出した時に誰も信じて貰えなかった、、、みたいな。
「嘘をついていると信じて貰えない」という少年側の教訓と「埋もれた情報を見逃すと痛い目にあう」という村人側の教訓。
この二つの教訓が見事に当てはまる、今回の騒動だったような気がする。

立川談志「亀田八百長乙wwwww本人も承知だろwww」
[PR]
by barry_lions | 2006-08-11 16:45 | Memo
2006年 08月 08日
deja vu
a0011865_12261334.jpgネームカードを設定すると画像が1Gまで利用することが出来るとのことなので、こんな無意味なエントリーも出来たりする。


a0011865_12291350.jpg最初の一枚目が沖縄で食べたデザート。
二枚目は手賀沼のボート。


a0011865_12303479.jpg三枚目と四枚目は、どっかのお店のオブジェ。


a0011865_12311493.jpgいや、本当に無意味なんで、すんません。


[PR]
by barry_lions | 2006-08-08 12:32 | Memo


    


アクセス解析