カテゴリ:Middle East( 183 )
2004年 12月 03日
1203のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

イスラエル首相:対シリア和平「交渉再開せず」
ハマス幹部「攻撃停止も」 ガザでPLO議長と会談

エジプトがシリアとイスラエルの仲介?というニュースがあったのが先日。
これに対しての意見では無いのだろうが、シャロン首相は現状のままではありえないという主張を明らかにした。

また、ハマスも「イスラエルが攻撃をやめれば、ハマスも攻撃を停止する」と述べたようだが、イスラエルが先に手を引くという事は無いだろう。
まぁ~、(毎回の事で)子供の喧嘩状態とも言えるが。。。

抜粋
[PR]
by barry_lions | 2004-12-03 17:06 | Middle East
2004年 12月 03日
連立政権崩壊へ。
イスラエル首相が造反閣僚更迭、連立政権崩壊
イスラエル首相が造反閣僚更迭、連立政権崩壊
イスラエル、リクード単独政権に 採決で造反の閣僚更迭
イスラエル与党、政権崩壊の危機に…シヌイが連立離脱
イスラエル・シャロン政権、中道政党との連立解消へ
イスラエル:来年度予算案否決 造反閣僚解任で連立崩壊

苦しいのは、シャロン首相も同じだ。
労働党との連立は、お互いの党内で反発があり、前途多難だ。
来年1月の総選挙に予算案。
綱渡りで渡ってきた感のあるシャロン政権も、大きな転機点を迎えそうだ。

抜粋。
[PR]
by barry_lions | 2004-12-03 02:12 | Middle East
2004年 12月 02日
一転、立候補か?バルグーティ氏
自治政府議長選、若手指導者のバルグーティ氏出馬か
獄中のバルゴーティ氏、パレスチナ議長選に立候補
獄中指導者、一転立候補 アッバス議長と一騎打ちに
獄中のバルグーティ氏、一転出馬へ パレスチナ議長選

無所属で出馬とはいえ、事実上ファタハの分裂である。
強硬派と穏健派との対立といえば、安易な括りかもしれない。
すでに選挙後の対イスラエルに目を向けていたアッバス議長としては、苦しい展開だ。

その対話の相手とされていたシャロン首相も、来年には選挙を控えている。
この二つの選挙は、間違い無く、これからのパレスチナ・イスラエル問題を大きく左右する選挙になるだろう。

抜粋
[PR]
by barry_lions | 2004-12-02 16:23 | Middle East
2004年 12月 02日
自治政府議長選ボイコット@ハマス
ハマス、自治政府議長選ボイコットを表明
ハマス、パレスチナ自治政府議長選をボイコット
ハマス、自治政府議長選をボイコット アッバス氏に反発

バルグーティ氏の出馬断念で、一段落するかと思われた議長選に、新たな問題が浮上した。
やはりという意見が大半であろうが、ハマスが自治政府議長選のボイコットを表明した。
これは、アッバス議長への牽制球であるのは確かだ。
これにどのような返答をするのか?苦しいところだ。

自治政府議長選の問題はまだまだ続く。

抜粋
[PR]
by barry_lions | 2004-12-02 16:08 | Middle East
2004年 12月 01日
1201のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

エジプト:シリアにイスラエルとの交渉仲介の用意
エジプト大統領、シリアとイスラエルの対話仲介か
エジプト、イスラエルにシリアとの交渉再開働きかけへ

「六日間戦争」で、イスラエルにゴラン高原を占領されたのが1967年。
対立という両国の立場は、基本的には変わっていない。
この両国が再び交渉に入ることが、即和解になるとは誰もが思わないだろう。
それでも、この交渉に入る事に可能性を見出したいと思うのは、安易な考えだろうか?

More
[PR]
by barry_lions | 2004-12-01 16:47 | Middle East
2004年 11月 29日
1129のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

結局、バルグーティ氏の議長選立候補は取り止めに。
色々と噂も飛び交っているが、とりあえずは、アッバス氏で落ち着いて、対話が始まるのが望ましいが、それはそれでイスラエルやアメリカの思惑通りでもあるので、反発もあるだろう。

獄中の幹部が出馬断念 パレスチナ議長選、前首相が優位に
パレスチナ指導部若返りも PLOファタハが幹部選挙へ

イスラエル首相とPLO議長、会談の用意できている=米誌
イスラエル首相とPLO議長、会談の用意できている=米誌

アッバス氏と会談の用意 シャロン首相、米誌に
シャロン首相とアッバス議長、首脳会談に意欲
パレスチナ:エジプトに選挙支援要請
パレスチナ評議会選挙、来年5月に実施…アッバス議長
パレスチナ地方選挙、12月から段階的に実施

More
[PR]
by barry_lions | 2004-11-29 17:06 | Middle East
2004年 11月 26日
1126のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

選挙監視団派遣も検討 パレスチナ議長選で外相
英外相がアラファト前議長の墓参

パレスチナ自治政府議長選、獄中の指導者出馬へ
獄中の有力幹部、立候補へ パレスチナ議長選
革命評議会がアッバス氏擁立を承認

噂されていたバルグーティ氏の「パレスチナ議長選立候補」が確実になってきた。
先日の調査だと、アッバス氏の支持率が、バルグーティ氏を大きくリードしていたが、立候補表明となると追い風が吹くかもしれない。

現実問題として、
選挙活動が限られてしまう。
議長選を勝ち抜いたとして、イスラエルが釈放するとは思えない。
とバルグーティ氏が不利だという点は変わらないだろう。

が、アッバス氏も議長選を勝ち抜いたら、バルグーティ氏の釈放をイスラエルに要請するだろう。

どちらにしても、イスラエルが首を縦に振るとは思えない。

バルグーティ氏が勝った場合、パレスチナ問題はさらに混沌となるだろう。
また、アッバス氏が勝利した後、バルグーティ氏の釈放の要求が却下された場合、アッバス氏がパレスチナ内で浮くと指摘されている。

そして、この議長選に、日本政府は選挙監視団派遣を検討している。

抜粋。
[PR]
by barry_lions | 2004-11-26 16:35 | Middle East
2004年 11月 22日
パウエル国務長官@中東訪問
パウエル国務長官が中東訪問した時のニュースをピックアップ。

米国務長官、イスラエルとパレスチナに議長選挙支援を要請
米国務長官、イスラエルとパレスチナに議長選挙支援を要請
米国務長官が中東訪問 「アラファト後」の進展に期待示す
米国務長官、エルサレム到着・アッバス議長らと会談へ
アッバス議長の擁立決定を先送り PLO主流派ファタハ

More
[PR]
by barry_lions | 2004-11-22 17:11 | Middle East
2004年 11月 22日
1122のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

イスラエル軍:誤射でエジプト人警官3人死亡 国境付近
エジプト、自国警察官3人死亡でイスラエルに説明求める
エジプト、自国警察官3人死亡でイスラエルに説明求める


アラファト後継、27%がアッバス議長・地元世論調査
イスラエル首相が次回選挙に出馬、3期目目指す意向表明
イスラエル首相が次回選挙に出馬、3期目目指す意向表明

気になったのは、↓
パレスチナ組織は一方的停戦に応じるべきかとの問いには、反対(46.6%)が賛成(45%)より多かった。 (09:53)
つまりは、一方的停戦に45%の人が賛成していると。
これは、今の状況を打開するには、理不尽だとしてもイスラエルの停戦を飲むという事なのか、それとも(パレスチナ組織を)ハマス等の過激派と指定してなのかが分からない。
どちらにしても、現状を収拾するには、パレスチナ側が引く必要があると考えているとパレスチナ人(地域にもよるだろうが)が、半数近くいるということ。
思ったよりも、冷静に判断している人が多いのかもしれない。
# もしくは、悲観的なのかもしれないが。。。

抜粋。
[PR]
by barry_lions | 2004-11-22 13:29 | Middle East
2004年 11月 15日
パレスチナ自治政府議長選2。
獄中のファタハ幹部、パレスチナ自治政府議長選に出馬観測
獄中のファタハ幹部、パレスチナ自治政府議長選に出馬観測

東エルサレムでのパレスチナ人投票反対 議長選でイスラエル外相

ハマス、自治政府の議会選実施を要求

ガザで発砲事件…アッバス議長、難を逃れる
PLO新幹部近くで発砲 アッバス氏らは無事

アッバス新議長、ハマスなど説得へ 和平交渉再開へ試金石

More
[PR]
by barry_lions | 2004-11-15 17:13 | Middle East


    


アクセス解析